カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

新しい年のスタートにみんなで「百人一首」をしました

 

新年、あけましておめでとうございます。

楽しかった冬休みが終わり、通学コースでは新学期がスタートしました。

初日の1月7日には始業式が行なわれ、まずは各教職員からお話がありました。

そして、その中で生徒たちにクイズが出題されました。

 

 

 

「この数字は何でしょう?」

生徒たちは考え、自分が出した答えを発言していきます。

 

気になる正解は…“通学コースのキャンパスの数”でした。

 

N高通学コースは現在8キャンパスですが、2019年4月には新たに5つのキャンパスが開校し、合計で13キャンパスになります。

全国に新しい仲間がたくさん増えることは、楽しみですね。

 

※詳細はこちらの記事からもご確認いただけます。

2019年4月に仙台・立川・柏・京都・江坂に新キャンパス開校~2019年度、通学コースキャンパスは全国13都市に拡大~

 

始業式が終わると、さっそく授業が始まりました。

新年最初の「プロジェクトN」は、昨年取り組んだ数多くのプロジェクトや、様々なゲスト講師による特別授業について振り返りました。

 

「あ〜、そんな企画もあった~。むずかしかったな。」

「これは楽しかったね、賞をもらったね!」

毎日の学校生活が充実していたからか、生徒たちには早くも懐かしい思い出となっているようでした。

 

 

昨年の出来事を振り返った後は、お正月らしいことをしてみようということで、「百人一首」をしました。

はじめて「百人一首」に挑戦する生徒、経験者ながらも和歌を忘れてしまった生徒、スマホで調べながら参戦する生徒…それぞれ楽しんでいましたが、読み手役になった生徒のその上手さには、みんな揃って驚きました!

 

他にも「坊主めくり」という別のゲームで遊んだり、自分たちで遊び方を考えて楽しんでいるグループもありました。

N高生の自由な発想には、驚かされるばかりです。

 

最後になりましたが、2019年もN高等学校をどうぞよろしくお願いいたします。

一覧へ戻る

その他の記事

御茶ノ水キャンパス
2019/09/26

生徒にインタビュー「夏休み、どうでした?」

御茶ノ水キャンパス
2019/07/29

大盛り上がりの「貿易ゲーム」で絆を深めた新入生歓迎会

御茶ノ水キャンパス
2019/06/07

御茶ノ水キャンパスの企画 『Lunch Time English』