カドカワが創る新しいネットの高校

学びコーチング

主体的に学び、目標に向かって
1歩ずつ成長する技術を身につける。

目標に向かって着実に努力できる人を目指す。

N高通学コースでは、担任との対話を通して、生徒が主体的に考え行動するようになることを目的としたコーチングを重視しています。
それが「学びコーチング」です。

学びコーチングを通して、生徒は自分の“心”と“行動”をコントロールし、目標に向かって1歩ずつ成長する技術を身につけます。また、将来どうなりたいのかを踏まえて具体的な目標を設定し、目標達成のための計画を立てます。

担任は計画通りに学習が進んでいるかを確認し、もし学習が進んでいない場合には、学習を妨げている要因を取り除けるよう、サポートします。

N高独自の “生徒の成長を促す” 仕組み

「与える」のではなく、「引き出す」教育

担任とティーチングアシスタントは、生徒40-50名に対し2人が配置されます。一方通行のティーチングではなく、生徒と担任の双方向コミュニケーションを重視。担任は、生徒が自らの考えを引き出し、個性を伸ばすためのコーチングを適切なタイミングと度合いで実施し、生徒の主体的な成長を促します。

ティーチングアシスタント

学期内に2回面談を実施

定期的な面談は、生徒の主体性を促すとても重要な方法です。日々の学校生活や態度だけではなく、プロジェクトシートを元に自身の目標・達成・日誌を重点的にチェックします。また、学校生活や学習状況の確認だけでなく、生徒との雑談を交えながら、さまざまな角度から生徒の「未来のあるべき姿」を見据えて面談を実施しています。

面談

生徒の主体性を生み出す「プロジェクトシート」

「やりたいこと」を見つけ、高校生活をより充実したものとするため、自身の考えや、行動、目標等を記録していくのがプロジェクトシートです。沢山の種類のプロジェクトシートがありますが、「キャリアシート」、「目標シート」、「日誌」が主要な3つのシート。最初は上手に書けなくても、担任やティーチングアシスタント、授業から得られる学びの中で、シートに書き出す内容も自然とブラッシュアップされていきます。

キャリアシート

自分を見つめ直すシート。過去の自分・頭の中で考えている自分を可視化することで、自分が無意識的に考えている目的を見つけ出そう。

キャリアシート
目標シート

目標を掲げて、タスクを管理するシート。毎月月末に更新する時間を設けています。PDCAをまわしながら成長していく自分を実感しよう。

目標シート
日誌

1日の生活を目標を持った状態でキャンパスライフを送ろう。日々のちょっとしたことでも記録する癖をつけていこう。

日誌

成功体験を重ねよう

担任と相談して最終目標を決めたら、達成までの道のりを計画。ゴールに至るまでの細かな目標や毎日のルーティンを設定し、達成を重ねていくことで、長期的な目標の実現に近づいていきます。

“英検2級取得”を最終目標として設定。“毎朝英単語10問テストを繰り返すこと”を「ルーティン」として自分に課し、「小目標」の“英語で3分スピーチをおこなう”、次に「長期目標」として“1か月以内に模試で〇番以内に入ること”など段階ごとの目標を設定し、「最終目標」の“英検2級取得”への道のりを歩んでいきます。

01ルーティンを行い、日誌をつける(担任と一緒に「目標」を設定しよう) 02小目標を達成 03長期目標を達成(最終目標達成へ!) コーチング 成功体験を重ねよう

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています