カドカワが創る新しいネットの高校

ニュース・トピックス

河内 誠悟さん 「U-22 プログラミング・コンテスト2019」の最終審査会に出場

 

22歳以下限定のプログラミングコンテスト「U-22 プログラミング・コンテスト2019」において、N高等学校・1年の河内 誠悟さんが事前審査、一次審査を通過し、最終審査会への出場が決定しました。

 

今年で通算40回目を迎えるU-22 プログラミング・コンテストは1980年から経済産業省主催で開催。2014年の民間移行後からは「日本からイノベーションを創出し、世界で活躍していくような若者を応援したい」というIT・ソフトウェア業を中心としたスポンサー企業の思いから開催されている作品提出型のコンテストです。

 

応募総数406作品(参加者総数1,145名)から事前審査を突破したのは40作品で、その中から16作品が入選と、最終審査会への進出が決定しました。N高等学校からは河内 誠悟さんが最終審査会へ出場します。

 

最終審査会は、2019年10月20日(日)に秋葉原コンベンションホールで開催されます。

 

「U-22 プログラミング・コンテスト2019」 一次審査結果

https://u22procon.com/result/

一覧へ戻る