研究部 個人活動実績

一覧へ戻る

2022年度 入部

入江颯志

入江颯志

人文科学グループ

プロフィール

N高等学校の2年生、研究分野は以下の2つ。

「①英語の音韻、特にリダクション等の減少について ②praatやR言語等のコンピュータを用いた音響解析」

 

中学のころから英語が好きで学習していましたが、学校の進度を追い越してからはずっと独学だったこともあり発音の難しさを乗り越えるのに苦労しました。

これを乗り越えるために行ったことが「個々の発音を学ぶこと」と「リダクション等の音声変化を学ぶこと」です。

まだネイティブレベルには程遠く、そもそもネイティブレベルに達することが可能なのかすら議論の余地がありますが、少しずつ発音が向上する喜びは大きいものです。

そのため研究部でこのテーマを選びました。

活動内容

  • 自身の英語学習において独学で発音を学習し、中3時に英検1級の2次試験発音項目で9/10獲得 

(※試験には合格。幼少期の特別な訓練や海外経験なしで中1からのスタート)

  • 音声学で広く使われるソフトpraat、プログラミング言語Rを用いて音響解析の分野にも挑戦中。

2022年度 入部

一覧へ戻る

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら

入学相談

資料請求

説明•相談会