KADOKAWAが創る新しいネットの高校

ITツール

N高ではネットでの学習や生徒間の
コミュニケーションのためにWebツールを利用します。

ネットの高校“N高校”で使用するコミュニケーションツール

N高では現在、最先端のIT企業等で使われているのと同じツールを利用してコミュニケーションや学習を行っています。将来、社会に出てから利用する可能性があるツールを高校生時代から活用することで、ITリテラシーを高めることができます。

Slack(スラック)とは

Slack社によって運営されている、コミュニケーションツール。現在、多くの先端企業で利用されています。N高では生徒間、担任、教職員とのコミュニケーションのためのツールとして使用します。多くの外部アプリと連携することが可能で、自分の好みにカスタマイズが可能。リアルタイムのやり取りはチャットのように使用ができます。

N高での主な活用例

・生徒同士、担任等との連絡ツールとして利用。
・ネットコースではSlack上で毎週ホームルームが行われています。
・目的別の部屋のような機能(チャンネル)を通じて同じ趣味の仲間を探して仲良くなれます。

slack

G Suite for Education(ジー スイート フォー エデュケーション)とは

世界最大級のネットワーク企業Googleが提供するクラウド型の統合アプリケーションです。GmailやGoogleカレンダー 、Google ドライブ など、多くの便利なツールが使用できます。

G Suite for Educationは、Google Inc.の登録商標または商標です。

N高での主な活用例

・学校からの連絡が、N高専用のGmailに届きます。
・学校のことや仲間の活躍が分かるN 高新聞などを読む時もGoogle のサービスを利用します。

gse

Creative Cloud(クリエイティブクラウド)とは

アドビが提供している、グラフィックデザインや動画編集、ウェブデザインのアプリケーションソフトウェアです。N高では創造性を育むアクティブ・ラーニングの実現にむけ生徒全員が無料で利用することができます。

Adobe Creative Cloudロゴは、Adobe(アドビ社)の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
Adobe, the Adobe logo, Adobe Premiere Pro, Adobe XD, After Effects, Creative Cloud, the Creative Cloud logo, Illustrator, InDesign, and Photoshop are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

gse

ソフトウェアの一例

Photoshop
画像補正から加工、Webデザインまで対応のプロフェッショナル画像編集ツール
Illustrator
印刷、Web、ビデオ、モバイルに向けた高品質なアートワークやイラストを作成
Adobe XD
WebサイトやモバイルアプリのUIデザインからプロトタイプの作成、共有
Premiere Pro
モバイルから4Kまであらゆるスクリーン向けの映像コンテンツを自由自在に制作
InDesign
高品質なページレイアウトと文字組版を実現するDTPのためのデザインツール

GitHub(ギットハブ)とは

世界中の人々が自分のプログラムコードやデザインデータ等を保存、公開することができるウェブサービスです。N高ではプログラミング授業で使われています。GitHubは今ではプログラマにとって無くてはならないツールの1つです。プロの現場でも使われているGitHubを使いこなすことができれば、プログラミングはもちろん、デザイナーなどの様々なWebの仕事にも活かすことができます。

N高での主な活用例

・プログラミングを学ぶ授業で活用します。

github

N高マイページ

N 高ではパソコン、スマートフォン、タブレットなどの機器からインターネットに繋げることで映像学習等のベーシックプログラムを学びます。マイページは、ベーシックプログラムの学習&管理ツールです。自分の学習がどこまで進んでいるのかが可視化されることで、学習の動機づけにもなります。学習の質問等もマイページから行うことができます。

※マイページは保護者の方も確認することができます。

N高での主な活用例

・映像学習の計画や進捗管理ができます。教職員も共有しますので、授業の進み具合などが滞っている方にはマイページで確認後、生徒へ連絡をして学習を促す指導等を行います。
・映像学習の受講やレポートの提出もマイページから行います。

n