KADOKAWAが創る新しいネットの高校

N高等学校 保護者の声

N高に入学した生徒の保護者のみなさまにお話を伺いました。

友人も増え、
前向きに登校していくように

岩上 尚美さん

3年次/通学コース(週1)

中学3年になってからほとんど登校が出来ておらず、その状態をリセットするには通常の選択肢以外のなにかが必要でした。

N高は、息子に合う唯一無二の高校だと思っていましたので、私から息子に勧めたのです。

当時の息子は、ネットに没頭していましたから、そのオンラインの世界に高校がすっと入って来る感じならきっと通える、と考えました。

ネットコースも検討しましたが、外の世界に触れる経験もして欲しく、週1の通学コースに入学。

1年次の頃は、朝起きられず欠席することもありましたが、その頻度が段々と減っていき、今は私の方が息子に起こされることがあるくらい。

すごい変化です。学校帰りに友人と御飯を食べにいったり、話し込んで帰宅が遅くなってしまったり、ということも多くなり、おおいに学生生活を楽しんでいる様子です。

いま3年次となりましたが、N大学が出来れば、ぜひ息子に志望校候補として勧めたいです。