カドカワが創る新しいネットの高校

著名人インタビュー 鈴木 寛

いろんな経験を
組み合わせて、
新しい仕事作りを
目指してほしい

Profile

鈴木 寛

文部科学大臣補佐官、 東京大学/慶應義塾大学教授、 日本サッカー協会理事
12年間の国会議員在任中、文部科学副大臣を2期務める。
教育・スポーツ・文化のエキスパート。

いろんな経験を組み合わせて、新しい仕事作りを目指してほしい

将来の仕事について考えたとき、「仕事選び」をしてはいけません。仕事選びというのは、今ある仕事が続く前提で選ぶということなんです。しかし、社会が変化しているなかでは、その仕事は将来なくなることもあるので、選んでいたら失業してしまいます。だからやらないといけない事は「仕事作り」ですね。もちろんゼロから作れとは言いません。将来の仕事は今ある仕事からだんだんと変容していくので、今ある仕事を学ぶという事は大切です。50年前コピーライターという仕事はありませんでしたが、それがあるとき仕事になりました。今あるものを組み合わせて、再構成してできる仕事作りというものがあるのではないでしょうか。学生のみなさんには、多くの人の力を借りて、職業分類表にない新しい仕事を作ってほしいですね。