カドカワが創る新しいネットの高校

著名人インタビュー 古川 享

教育は施すものではなく、
情報の獲得方法を
伝えること

Profile

古川 享

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授、米国マイクロソフト社 元副社長
麻布高校卒業後、3浪して大学進学するも中退。海外遊学中は自作パソコンを売って生活した経験を持つ。

教育は施すものではなく、情報の獲得方法を伝えること

僕は、本を見れば書いてあることを、なんで決められた時間勉強しなければいけないのか、と嫌な気持ちになったことがあります。もっと興味のあることを深く勉強できる方がいい。世界で成功している人たちに、子どもの頃、何をして過ごしていたかと聞くと、ほぼ全員が百科事典を端から端まで読んだって言うんですよ。それは学校の中で得られなかった、ふんだんな知識に自由にアクセスできて、それを自分の生きていく力に変えていたということです。今はきっとインターネットがその役割を果たしていますよね。そこで得た様々な知識や知見が自分自身の英知になるチャンスが生まれているわけです。教育は施したり提供したりするものではなく、情報の獲得方法を伝えることではないですか?若い人には情報感度の良い人になってほしいですね。