カドカワが創る新しいネットの高校

著名人インタビュー 坂口 博信

学校は
目標達成のための手段。
出会いも大事に
してほしい

Profile

坂口 博信

ゲームデザイナー
大学在学中にスクウェアにアルバイトとして参加、その後大学を中退、企画開発部長として制作した「Final Fantasy」を大ヒットさせる。

学校は目標達成のための手段。出会いも大事にしてほしい

勉強について、僕が教わる側だとしたら、その教わる技術や知識が、最終的に何にどう役立つのかということを時々立ち返って教わりたいですね。勉強しているうちに、その技術が何のために必要なのか、忘れてしまうんですよね。それが現実の社会のなかでどう使われるのか伝えられると勉強に身が入ると思います。何のために、という目標やゴールを意識することは大切です。今の教育環境も良い大学に行くことがゴールかのような風潮がありますが、そもそも学校は、何か目標を達成するための手段です。そこを履き違えてしまう事が良くない。僕の場合、大学に行って最も重要だったのは人との出会いでした。その出会いによってスクウェアにも出会いました。勉強そのものもいいですが、人との出会いも大事にしてほしいですね。