カドカワが創る新しいネットの高校

教職員インタビュー

屋宜 奏ヤギ カナミ

  • 職種:常勤講師
  • 教科:養護
  • 出身:沖縄県
  • 趣味・特技:書道
N高の教員を志望した理由を教えてください。

地元沖縄を起点とした、新設校ということで、何もかもが初めての挑戦になると思いました。内容も普通の通信制には無いカリキュラムが多く、他校には無い、新鮮さがありました。私だけが初めてではなく、全職員が初めての挑戦である為、スタートが同じ。新社会人の私でも、あまり気負いする事無く、自分らしく仕事ができるのではないかと思い、志望しました。

N高の教員になってみた感想をお聞かせください。

毎日が新しい事の連続で充実感に溢れています。通信制ということで普段は校舎に生徒がいませんが、電話やメール、slackといったコミュニケーションツールで生徒と密に連絡を取り、毎日会っているかの様な距離感で、生徒と接しているのも楽しく感じています。また、保護者対応や履修に関する事など、今まで全く無知であった事も徐々に知識を身に付け、入社時より確実にスキルアップしたと実感しています。

今のお仕事のやりがいを教えてください。

生徒に満足感を与えられた時です。生徒達にとってN高に通う上で、一番のポイントとなるのが、スクーリングです。本校スクーリングの場合、今まで連絡を取っていた生徒と直に会い、話をし、「スクーリングに来て友達も出来たし、楽しかった!」また、「先生が担任で良かった!」などと満面の笑顔で言ってもらえた時が最高に嬉しい瞬間です。

今後の目標をお聞かせください。

養護教諭という自らの専門分野では、技術を高め、何事にも臨機応変に対応できるよう、更なるスキルの向上を目指したいです。担任としては、生徒一人一人と向き合い、個人にあったペースで学習が進められるようにサポートし、生徒から慕われるような教師へと成長していきたいと思います。

教職員インタビュー 屋宜 奏

一日のスケジュール

08:30
出勤
08:45
生徒への対応
学習やスクーリングに関する質問に回答
10:00
保健業務
新入生の健康調査票の整理、スクーリングの準備等
12:00
休憩
13:00
ホームルーム
slackを使い、連絡事項を伝えたり、雑談等のコミュニケーション
14:00
保健業務
新入生の健康調査票の整理、スクーリングの準備等
16:00
担任業務
生徒・保護者への学習進捗状況の共有の架電
17:30