高等学校等就学支援金
および相当分の
先引きについて

「高等学校等就学支援金」とはご家庭の教育費負担軽減を目的として、授業料の一部を国が負担するものです。
当校では、新型コロナウイルス感染症の影響によるご家庭の経済的負担を考慮し、条件を満たしている方で当校が指定する期日までに必要書類の提出があった場合、高等学校等就学支援金の支給相当額をあらかじめ差し引いた(当校にて立て替え)納入金を案内しています。

高等学校等就学支援金
について

「高等学校等就学支援金」の支給申請を行うことにより、単位制・通信制課程の学費(当校の場合1単位当たり12,000円または7,200円)に対し、世帯年収に応じて1単位当たり12,000円(普通科プレミアムの場合)または7,200円(普通科スタンダードの場合)または、4,812円が支給されます。

入学前に「入学手続き書類」とは別に「高等学校等就学支援金の申請書類」を送ります。

支給条件

  • 1高等学校在籍が上限48ヵ月まで
  • 2年間30単位まで
  • 3卒業まで最大74単位まで
【注意点】
  • ※1前籍校の在学期間や履修単位数などにより、受給できない場合があります。
  • ※2「市町村民税の課税標準額×6%-市町村民税の調整控除額(政令指定都市の場合は、「調整控除の額」に3/4を乗じて計算)」が一定以上の場合は支給対象になりません。
  • ※3年度途中の転入学の場合、在籍月数により支給額が減額されます。
  • ※4 高等学校等就学支援金の案内は、発行日現在の制度の内容に基づいています。制度が改定される場合もあります。

高等学校等就学支援金詳細は、
文部科学省のWebサイトを
確認してください

相談窓口

高等学校等就学支援金および学費に関するご質問は
学校法人角川ドワンゴ学園
門前仲町事務所 入学事務センターまで

高等学校等就学支援金相当分の先引きについて

新型コロナウイルス感染症の影響によるご家庭の経済的負担を考慮し、以下の条件で当校が指定する期日までに必要書類の提出があった場合、高等学校等就学支援金の支給相当額をあらかじめ差し引いた(当校にて立て替え)納入金を案内します。

入学前に「入学手続き書類」とは別に「高等学校等就学支援金の申請書類」を送ります。

支給条件

以下の条件に全て当てはまる方

  • 12021年4月以降にN高等学校またはS高等学校(設置認可申請中)に新入学(初めて高等学校に入学)する方のみ
  • 2世帯年収の目安が590万円程度未満

申請方法

  • 1Web出願の「出願完了」メール内の案内から、申し込みをしてください。
  • 2生徒の親権を持つ全ての方が、指定様式「高等学校等就学支援金に係る課税証明書」を用意し、入学前に当校が指定する期日までに提出してください。

指定様式の書類は、以下よりダウンロード、または資料請求をいただいた方にお送りした「募集要項」に差し込まれている「高等学校等就学支援金に係る課税証明書」を使用してください。

「高等学校等就学支援金に係る課税証明書」が提出できない場合は、注意点4を確認してください。

【注意点】
  • ※1高等学校等就学支援金の支給条件の算定式「市町村民税の課税標準額×6%-市町村民税の調整控除額(政令指定都市の場合は、「調整控除の額」に3/4を乗じて計算)」が15万4,500円未満(世帯年収目安が590万円程度未満)の世帯の生徒に対して、当校の場合、1単位当たりの授業料12,000円(普通科プレミアムの場合)または7,200円(普通科スタンダードの場合)をあらかじめ差し引いた(当校にて立て替え)納入金を案内します。高等学校等就学支援金の対象条件となる世帯年収目安は、世帯構成などによって異なります。そのため年収目安以上の方も対象になる場合があります。
  • ※2先の算出額が15万4,500円以上30万4,200円未満程度(世帯年収目安が、590万円程度~910万円程度未満)の場合、1単位当たり授業料4,812円が国から学校を通じて支給されます。新年度の開始前に1年間分の学費を全額納めていただき、国の支給時期に合わせて各所属期の終了月(4月生は3月、7月生は6月、10月生は9月、1月生は12月)を目安に就学支援金を還付します。
  • ※3高等学校等就学支援金の申請の結果、就学支援金が満額支給に至らない場合、収入額の増減により受給金額が変動した場合、履修期間途中で退学・転学した場合は、当該差額につき、追加請求または還付します。なお、追加請求が発生し、当該追加請求分の納入が確認できない場合は、当該年度の単位認定は受けられません。
  • ※4 お住まいの地域で「高等学校等就学支援金に係る課税証明書」の記入ができない場合は「課税標準額」「調整控除額」の記載された課税証明書を提出してください。

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら