カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

「eJリーグ ウイニングイレブン 2019シーズン」本大会にN高生が出場

 

7月21日(日)、「eJリーグ ウイニングイレブン 2019シーズン」本大会が実施されました。

「eJリーグ ウイニングイレブン」とは、Jリーグとコナミが共催するeスポーツ大会で、モバイルゲーム「ウイニングイレブン 2019」を使用して実施され、J1・J2リーグ全40クラブによるクラブ対抗戦で、年齢別(U-15/U-18/フル)の3人チームの対戦により優勝を競います。

 

第1回目となる今大会では、 N高生の森愛斗さん(3年) がオンライン予選・クラブ代表選考会を勝ち進み、V・ファーレン長崎のU-18代表として出場。40クラブが10グループに分かれて各グループで総当たり戦がおこなわれ、森選手が所属するV・ファーレン長崎は、水戸ホーリーホック・大宮アルディージャ・サンフレッチェ広島と対戦しました。

 

観客や選手が見つめる中、いよいよキックオフ。

 

真剣な表情でスマートフォンを操作する森さん。

 

どの試合も手に汗握る紙一重の接戦となりましたが、V・ファーレンは惜しくも予選敗退となりました。

残念な結果となりましたが、森選手は「悔しい結果に終わったが、全国レベルの選手とプレイできて良い刺激になった。来年リベンジしたい」と語りました。

 

熱気が冷めやらぬ会場で、決意を新たにした森選手。多くの学びがあったようです。

これからも彼の健闘をN高一丸となって応援していきます!

一覧へ戻る

その他の記事

N高全体
2019/09/13

40mP氏による特別授業「夏休みに学ぼう、DTM・ボカロ入門」

N高全体
2019/09/09

N高生の国際交流 スタンフォード大学国際教育プログラム2019 <Part3>

N高全体
2019/09/06

N高生の国際交流 スタンフォード大学国際教育プログラム2019 <Part2>