カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

キャンパスを飛び出したLT大会
企業が集うコワーキングスペースにて開催(前編)

 

N高・通学コースのプログラミング クラスでは、月に一度「LT大会」(授業の学びや成果を発表するプレゼンテーション大会)を実施しています。7月19日(金)に開催しました。その模様をお伝えしたいと思います。

 

※「LT」とは…「Lightning Talk(ライトニングトーク)」の略で、5分程度の短いプレゼンテーションを指します。LT大会では、現在取り組んでいる技術的な試みの発表を行います。

 

普段は校内でおこなっているLT大会ですが、今回は初めて、起業家向けのコワーキングスペースを提供する「WeWork」にて出張LT大会を実施しました。

N高等学校と今年度の4月からコラボレーションをしている、日本最大級の長期実践型の有給インターン情報サイト「キャリアバイト」を運営する株式会社アイタンクジャパン様の協力を得て、WeWork新橋を会場として使用させていただきました。

 

※ニュース記事からも詳細をご確認いただけます。

N高専用のインターン募集サイト「N高キャリアバイト」を4/10にオープン~株式会社アイタンクジャパンがN高生の長期インターンシップの機会拡大をサポート~

 

生徒の発表の様子は、WeWorkを利用するさまざまなIT企業の方々にも見学していただき、実際に現場の最前線で働いている社会人の方々と交流する貴重な機会となりました。

 

当日発表をおこなった代々木キャンパス 通学コース プログラミング クラスの生徒たち。その中から6名、彼らがどんな学生なのかご紹介しながら、今回のLT大会がどのような経験となったのか、その声をお伝えしたいと思います。

 

3年 小林 勇豪さん

 

Q:開発準備を含め、今日の発表会をやってみて「よかった」と思うことを教えてください。

 

A:大学進学を目指していて、夏が終わったら受験が待っているので、AO入試などの練習になりました。クラスメイトがどんなことを勉強しているかを知れたこともよかったし、「すごいな」と認識できる機会になりました。また、多くの企業の方に見ていただき、話すこともできたので人脈を広げられたのもよかったです。僕は人と付き合うことが好きで、コミュニケーションは得意なので、絶好の場でしたね。

 

Q:多くの企業の方の前で、キャンパス以外の場所で発表してみてどうでしたか?

 

A:会場がおしゃれな雰囲気だったので、緊張もせず気分が乗りました。企業の方の発表はすばらしく、自分が今勉強していることよりさらに難しいことを仕事ではやっていくんだなと実感し、大学へ進んだら4年間しっかり勉強しようと思いました。

 

Q:プログラミング クラスで今後どんなことに挑戦してみたいですか?

 

A:もともとはホワイトハッカーを目指してプログラミング クラスに入ったので、入試が終わったらその分野に特化して勉強していきたいです将来的には自分ひとりで1万人分のマンパワーに匹敵する力をつけたいですね!

3年 小久保祐希さん

 

Q:開発準備を含め、今日の発表会をやってみて「よかった」と思うことを教えてください。

 

A:前回のLT大会でうまくしゃべれなかったことを反省し、今回はカンペを作成してきたんです。相変わらず緊張はしましたが、発表することには少し慣れてきたように思います。LT大会の準備期間は、これから自分がやりたいことを見つけて考えられる場でもあり、いい機会だと思っています。

 

Q:多くの企業の方の前で、キャンパス以外の場所で発表してみてどうでしたか?

 

A:企業の方に自分の発表内容に興味を持っていただけて、交流のきっかけができたのが嬉しかったです。キャンパス以外での発表会はいい経験になるのでこれからもやっていきたいです。

 

Q:プログラミング クラスで今後どんなことに挑戦してみたいですか?

 

A:「U-22 プログラミング・コンテスト(※)」に挑戦してみたいです。N高では、自由に使える時間がたっぷりあるので、今のうちに技術力を高める経験をたくさんしておきたいです。将来的には、進学してさらに学びを深めたいと考えています。

 

※U-22 プログラミング・コンテスト…次代のITエンジニアを目指す22際以下の若者を対象としたコンテスト

2年 杉山航さん

 

Q:開発準備を含め、今日の発表会をやってみて「よかった」と思うことを教えてください。

 

A:今回の発表はキャンパスでやるLT大会とは違った感じで発表しました。普段は自分の技術の成長がわかる制作物を発表しますが、今回は「なぜN高に入ったのか」など、自分の話したいことを話しました。会場がいつものキャンパスじゃないことも絶好の機会だなと思ったんです。そのおかげで、いつもはプログラミングのコードを書くばかりの生活ですが、あえてコードを書かず自己分析に集中できました。すると、もっとコードを書きたいと思うようになり、結果的には全部いい方向に動きました。

 

Q:多くの企業の方の前で、キャンパス以外の場所で発表してみてどうでしたか?

 

A:違う環境で発表会ができることはすごく嬉しく、またやりたいですね。また、もっと成長してこのコワーキングスペースにエンジニアとして働きにこれるようになってみたいなとも思いました。

 

Q:プログラミング クラスで今後どんなことに挑戦してみたいですか?

 

A:物理音から電子音に変える楽器を作ってみたいです。新しいことにどんどん挑戦し、自信を持ってクリエイターを名乗れるようになりたいです。

 

 

キャンパスを飛び出したLT大会 企業が集うコワーキングスペースにて開催(後編)」に続きます。

一覧へ戻る

その他の記事

代々木キャンパス
2019/08/26

キャンパスを飛び出したLT大会
企業が集うコワーキングスペースにて開催(後編)

代々木キャンパス
2019/06/28

【新プロジェクト】「ビリーズネットキャンプ」の発表会・体験会が代々木キャンパスで開催

代々木キャンパス
2019/06/10

キャンパスイベント『YOYOGI WARS』が開催されました