カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

七夕イベントの振り返りと、いよいよスタートした2学期!

 

まだまだ暑い日が続きますが、福岡キャンパスには夏休みを終えた生徒たちがキャンパスに戻り、気持ちを新たに新学期をスタートさせました。

少し前のことになりますが、夏休みに入る直前の終業式の振り返りと、2学期を迎えた生徒たちの様子をお伝えします。

 

にぎやかな終業式と、自分たちで作り上げたお楽しみ会

 

7月22日(月)、福岡キャンパスに通学する生徒全員が揃い、終業式をおこないました。終業式のメインは、七夕イベントを開催することです。

まずはその1つ目、「願い事コンテスト」の結果発表がおこなわれました。福岡キャンパスの先生3名それぞれが、生徒たちが書いた短冊の中から願い事をひとつ選び、叶えるというものです。

「ドリアンを食べてみたい」「東京に行きたい」「好きなアニメの第2期を制作してくれますように」など、たくさんの想いがこもった短冊の中から選ばれた願いは3つです。

 

1つ目、由布先生が叶えた願いは「いい願い事が見つかりますように」
いい願い事が見つかるように、そして見つかった時に叶えられるように、願い事を見つける方法・叶える方法が書かれた書籍がプレゼントされました。

 

2つ目、鴨川先生が叶えた願いは「涼しい夏」
暑い日が続いていた福岡の夏を快適に乗り越えるため、汗拭きシートをプレゼント。

 

3つ目、沖田キャンパス長が叶えた願いは「濡れても大丈夫な紙がほしい」
「お風呂の中でも勉強したい」という情熱に応え、完全防水かつ何度も書き消しできる、濡れても大丈夫なノートが贈られました。

 

次におこなったのは、「七夕写真コンテスト」の結果発表。

最優秀賞に選ばれたのは、こちらの作品です。

 

制作時間は、なんと30分とのこと。授業でも扱う『Adobe』の「PhotoShop」を使用して制作してくれました。

 

※N高の生徒は「Adobe Creative Cloud」を無料で利用できます。

アドビの教育機関向けCreative Cloud新プランを国内で初採用全生徒6512人が無料で利用可、クリエイティブな学びを強力サポート

 

電車好きな生徒らしい、電車愛に溢れた作品ということで受賞になりました。

最後に、1学期の皆勤賞の生徒18名が表彰され、それぞれの先生からのメッセージが贈られ終業式は終了しました。

 

終業式を終えた後は、待ちに待ったお楽しみ会を開催しました。

お楽しみ会を作り上げるのは生徒。企画・準備、そして当日の運営もすべて生徒がおこないます。

今回のお楽しみ会では、「箱の中身はなんじゃろな?」「利きポテチ」「宝探し」「ゲーム大会」の4つの企画を実施しました。

 

全員が笑顔で楽しみながらさらに親睦を深める、そんなお楽しみ会になりました。みんな気分良く夏休みへと突入できたようです。

 

2学期が始まりました

 

夏休みを終えた9月2日(月)、いよいよ福岡キャンパスの2学期が始まります。久しぶりに全コースの生徒が集合し、朝からにぎやかな声が響いていました。

 

1限目は始業式。

沖田キャンパス長からのお話、そして、9月の「プロジェクトN」のテーマが発表になりました。生徒たちも新しい学期の始まりを改めて実感し、気が引き締まったようです。

 

2学期も福岡キャンパスらしく、キャンパスコンセプトの「ファミリー大作戦」で、家族のように助け合い、応援し合いながら頑張っていきましょう!

一覧へ戻る

その他の記事

福岡キャンパス
2019/11/29

ビッグイベント「キャンパスフェスティバル」をまるごと企画する!

N高全体 福岡キャンパス
2019/11/07

目指せ出版! KADOKAWA新レーベル企画編集者プロジェクト始動

福岡キャンパス
2019/07/04

【校外学習】福岡キャンパスという「大家族」で行った海の中道

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています