カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

国際カンファレンス「筑波会議2019」にN高生が登壇!

 

10月2日(水)から4日(金)までの3日間、茨城県つくば市のつくば国際会議場にて、『筑波会議2019』が開催されました。

世界各国から優秀な若手研究者が集うこの会議に、高校生として唯一登壇する機会を与えられたのがN高生。当日は、筑波会議をテーマに、一般生徒対象のワークショップ企画も実施されました。

 

『筑波会議2019』は「世界の産官学の優秀な若手人材を主役とする討論の場」として2017年に立ち上げられ、彼らが未来のビジョンを語り、協働する仲間に出会う場の形成を目指して開催されました。発表のほぼすべてが英語で実施される正真正銘の国際カンファレンスです。当日はWCC(World Cultural Council※)の第36回授賞式も開催され、多くの来場者で賑わっていました。

 

※WCCとは…世界文化理事会のことで、科学・教育・芸術の分野における国際的な研究の促進をおこなう機関。毎年異なる国の会場で、優れた研究や成果を収めた個人を表彰する授賞式を開催している。

 

今回N高生がチャレンジしたのは『筑波会議2019』の特別企画として“創発的な学びに向けたイニシアチブ”と銘打ったスペシャルセッション。

これは、角川ドワンゴ学園、TGN(つくば院生ネットワーク)、J-Waveが共同で開催する「創発的な学び」「知の社会への還元」「起業・アントレプレナーシップ」をテーマにしたセッションです。

 

第一部では、角川ドワンゴ学園の山中理事長がN高に関してプレゼンをおこないました。

第二部「N高生の挑戦」のパートで、起業部とN高マイプロジェクトメンバーの生徒による5チームが登壇し、現在取り組んでいるプロジェクトを発表しました。

発表後は、落合陽一さん(筑波大学准教授/ピクシーダストテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長)や、川田十夢さん(AR三兄弟※)など、豪華コメンテーターの方々からフィードバックを頂戴する機会もいただきました。

 

※AR三兄弟とは…AR(拡張現実)の技術を使用してさまざまな開発をおこなうクリエイティブユニット。

 

数多くのメディアで活躍している落合陽一さんからは、想像以上に鋭い質問や具体的なアドバイスをいただくことができ、生徒たちのビジネスプランに対して、「これ、絶対いけると思う」と太鼓判を押していただく場面もありました。

登壇した生徒からは以下のような感想があがりました。

 

・想像以上に具体的な質問やアドバイスをいただくことができたことに感謝しています。次のステップに向けて、さらに努力していきます!

 

・こんなに大きなカンファレンスに参加して、落合陽一さんにお会いできただけで、N高生になってよかったと思いました(笑)。これからさらにプロジェクトを進化させて、また多くの方に聞いてもらいたいです!

 

 

また、会議最終日である10月4日は、希望生徒20名が、上記の“創発的な学びに向けたイニシアチブ”やダイバーシティに関するセッションに聴講生として参加しました。参加理由を見てみると、社会課題やSDGs(※)に関心を寄せている様子が伺えました。

 

※SDGsとは…国連が定めた、7のグローバル目標から成る2030年までに達成すべき「持続可能な開発目標」のこと。「つくば会議2019」のメインテーマのひとつでもありました。

 

各セッションへの参加後には、同じ関心を持っているN高生同士で話すことで、学内ネットワークを増やしてもらうことを目的とした「社会課題を通して、自分を発見しよう」という対話型ワークショップを実施。

 

 

短い時間ではありましたが、

1.筑波会議での発見(初めて知ったこと、興味が湧いたこと、自分で調べようと思ったことなど)のシェア

2.SDGsに関心がない高校生に関心を持ってもらうイベントを考えるグループワークをおこない、参加生徒自身の価値観や大事にしたいと思うことの再認識すること

 

を達成することでき、参加した生徒アンケートでは、以下のような声が寄せられました。

 

・広いジャンルや国籍など、いろいろな価値観の人がいてとても良い刺激を受けた

 

・新しい価値観や考えを知り、自分の中の選択肢を増やすことができたのは大きな収穫でした。良い刺激を受けました

 

・一言で言えば「学び」です。初めて国際的な場を実際に見て肌で感じ、日本語以外の言語をこれだけ間近で聞いたのも初めてだし、自分の意見を言ってしっかりとした受け答えができたのも初めての経験で、とにかく初めてだらけでした

 

今後も、N高生徒が自身の考えを発信する機会や、N高生同士で対話するイベントを創り出していきたいと思います。

一覧へ戻る

その他の記事

N高全体
2019/12/11

【職業体験】船大工というものづくりの世界で
他者視点から世界をみることにチャレンジ

N高全体 進路
2019/12/06

合同企業説明会「ジョブドラフトFes2019」に参加し進路を考える

N高全体 進路
2019/12/04

進路の悩み解決!約50校の大学・短大・専門学校が集う進学相談会

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています