カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

【沖縄研修旅行】たくさんの新しい出会いや経験をくれた美しい海

 

※このブログは、千葉キャンパス1年生、臼井澪さんに書いていただきました。

 

秋らしく涼しい日が増え、カーディガンが手放せない季節になりました。

そんな中、通学コースの生徒(希望者)は、まだ暑さの残る沖縄へ34日の研修旅行に行ってきました。

今回は全行程のうち、3日目のマリン体験についてお伝えしたいと思います。

 

マリン体験では、ビーチバレー・海水浴体験・シーカヤック・バナナボートの4つのグループに分かれ、それぞれを順番に体験しました。

私のグループは最初にビーチバレーをしました。日差しがかなり強い中でウェットスーツを着たので、とても暑かったのを覚えています。しかし、他のキャンパスの生徒たちと触れ合うことができて、とても楽しいひと時を一緒に過ごせました。

 

次におこなったのは海水浴体験。水がとても綺麗で、小さい魚たちが泳いでいる姿を間近で見ることができました。体の力を抜くとぷかぷかと水面に浮くことができてとても気持ち良く、海水も温かかったので泳ぐのに最適でした。

 

3つめの体験は、シーカヤック。シーカヤックに乗るのは初めてだったので不安でしたが、思いのほかうまく操ることができ、想像以上に楽しむことができました。

とても広い範囲をたくさん漕いだので、その後筋肉痛になってしまいましたが、ガイドさんに案内してもらいながら素晴らしい景色を堪能できる新たな体験でした。

最後はバナナボートに乗り、沖縄の海をたっぷり満喫しました。

こうして、4つのバラエティ豊かな体験をとおして爽快な気持ちを味わい、マリン体験は終了しました。

 

私はN高に入学して初めて沖縄研修旅行に参加しました。

伊計島本校への訪問、たくさんの体験学習をはじめ、歴史に触れたり、ご当地のものをいただいたりして、とても大満足な3泊4日でした。

 

来年もぜひ参加したいと思います。

一覧へ戻る

その他の記事

千葉キャンパス
2019/11/08

TAによる特別授業がスタート!将来の武器を手に入れよう

千葉キャンパス プロジェクトN
2019/07/25

【プロジェクトN】吉藤オリィ氏の特別授業 成果発表会

千葉キャンパス プロジェクトN
2019/06/24

【プロジェクトN】6月から新しい形式での授業がスタートしました

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています