KADOKAWAが創る新しいネットの高校

N高ブログ

eスポーツ部「第2回全国高校eスポーツ選手権」
リーグ・オブ・レジェンド部門 で堂々優勝!

 

12月29日(土)、「第2回全国高校eスポーツ選手権」のオフライン決勝大会がおこなわれました。

「全国高校eスポーツ選手権」とは、日本全国の高校生チームがオンラインゲームで戦い、トーナメント形式で優勝を決める大会です。

 

2019年11月からオンライン予選がスタートし、リーグ・オブ・レジェンド部門には全国から119チームが参戦。各ブロックを勝ち抜いた4チームが決勝に進出となります。N高からは、チーム「KDG N1」が見事予選を突破し、決勝大会に挑みました。

 

決勝大会の舞台は、東京は恵比寿にある『EBiS303』。
プロゲーム大会のような機材や演出に、ゲストも豪華で観客の熱気も高まります。

まずは選手紹介。写真からすでに強さが伝わってくる「KDG N1」。

 

準決勝が始まりました。Bo 1形式(1ゲーム先取)で決勝に進むことができます。

© 2019 Riot Games, Inc. All rights reserved.

 

バンピック(※1)もみんなで話し合って冷静に。ファーストブラッド(※2)から攻め込む!

 

※1 バンピックとは…「Ban & Pick」の略で、使用するキャラクターや設定を決めるドラフトのようなもの。

※2 ファーストブラッド…ゲームで最初の敵を倒すこと。

 

対戦相手は、前回大会ベスト4の”The Grateful Feed”。

強豪を相手に、N高は落ち着いた試合展開で勝利。決勝進出です!

 

決勝の対戦相手は、”Yuki飯食べ隊”。

Bo 3形式(2ゲーム先取)です。長くなりそうな試合展開。応援にも力が入ります。

© 2019 Riot Games, Inc. All rights reserved.

 

決勝1戦目。準決勝からメンバーもポジションもチェンジして挑みます。

相手の動きに合わせて戦略を変更し、まずは1勝!

© 2019 Riot Games, Inc. All rights reserved.

 

決勝2戦目。さすが決勝まで上がってきた強者同士。優勝トロフィーが見守る中、一進一退の攻防が続きます。

試合が終盤に差しかかったころ、N高のmarimo選手が一気に相手のタワーを攻め込み、見事、N高「KDG N1」の優勝が決まりました!

最後の攻めはあっという間の出来事すぎて、理解が追いつかないくらいのすごいプレイでした。

 

「KDG N1」は、前回大会の準決勝で敗退しており、その悔しさをバネに、今大会の優勝に向け練習に励んできました。

コーチによる指導や日々の練習を通して、チームメンバー間の信頼関係が築き上げられていたことが、勝利のカギだったと思います。

 

応援してくれた皆さま、ありがとうございました。

選手のみんなも、お疲れ様でした。

 

※「eスポーツ部、毎日新聞・サードウェーブ主催「全国高校生eスポーツ選手権」で、リーグ・オブ・レジェンド部門優勝、ロケットリーグ部門3位獲得」もご覧ください。

※「eスポーツ部「KDG N1」チーム特別インタビュー 第2回 全国高校eスポーツ選手権 リーグ・オブ・レジェンド部門 優勝」もご覧ください。

一覧へ戻る

その他の記事

N高全体
2020/02/17

【N高投資部】起業部と投資部が初の合同授業で会社経営を体験

N高全体
2020/02/10

イケボ・速水奨から学ぶ、艶感あふれる声優授業

N高全体 インターンシップ
2020/02/07

【インターンシップ体験記 Vol.11】「クックパッド株式会社」にて現場を学ぶ

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています