KADOKAWAが創る新しいネットの高校

N高ブログ

eスポーツ部「第2回全国高校eスポーツ選手権」
ロケットリーグ部門で3位の快挙!

 

12月28日(土)、「第2回全国高校eスポーツ選手権」のオフライン決勝大会がおこなわれました。

「全国高校eスポーツ選手権」とは、日本全国の高校生チームがオンラインゲームで戦い、トーナメント形式で優勝を決める大会です。

 

2019年8月からオンライン予選がスタートし、ロケットリーグ部門には全国から106チームが参戦。決勝大会には、N高のチーム「CAT A PuLT」を含む4チームが進出し、熱い戦いを繰り広げました。

 

決勝大会の舞台は、東京は恵比寿にある『EBiS303』。

コンパクトながらも、プロゲーム大会と同様のステージ。インターネットでの配信もおこなわれており、緊張と興奮が止まりません。

まずは選手紹介。ブルー&ホワイトのユニフォーム。かっこよくきまっています。

 

N高チーム「CAT A PuLT」はロケットリーグ部門の準決勝2試合目に登場です。

対戦相手は、なんと前回大会優勝チームの「Olpixと愉快な仲間たち」、Bo 5形式(3ゲーム先取)です。

© 2015-2019 Psyonix Inc. All rights reserved.

 

N高チームは落ち着いて、リーダーを中心にコミュニケーションをとっています。

© 2015-2019 Psyonix Inc. All rights reserved.

 

先に1勝をあげたのはN高「CAT A PuLT」。

これまで練習してきたチームでの連携がうまくハマり、相手を圧倒する展開を見せることができました。

 

しかし、さすが前回優勝チーム。その後はOlpix選手とRon-nex選手の個人技を主体とした戦術からゲームを許してくれず、試合には負けてしまいました。

 

「CAT A PuLT」は、HANAGUMI(※)に所属するプロ選手による指導のもと練習に励み、不慣れなオフライン試合をカバーするため事前のオフライン練習も進んでおこなってきました。その結果、全国3位という素晴らしい結果となりました。

 

※HANAGUMIとは…プロeスポーツチーム。

 

3位のメダルとメンバーと、チームをずっとサポートしてきた菊川先生で記念撮影。

 

応援してくれた皆さま、ありがとうございました。

選手のみんなも、お疲れ様でした。

 

試合に負けて悔しい思いがあるなかで、リーダーのtetuさんが残した「来年出場する後輩たちには優勝してほしい」というコメントがとくに素敵で印象的でした。

 

N高では今後も全力で選手をサポートし、応援してくれるメンバーを含め、生徒みんなで楽しめる空間を作っていきます。次回の大会でも皆さんの活躍を楽しみにしています。

 

※「eスポーツ部、毎日新聞・サードウェーブ主催「全国高校生eスポーツ選手権」で、リーグ・オブ・レジェンド部門優勝、ロケットリーグ部門3位獲得」もご覧ください。

一覧へ戻る

その他の記事

N高全体
2020/02/17

【N高投資部】起業部と投資部が初の合同授業で会社経営を体験

N高全体
2020/02/10

イケボ・速水奨から学ぶ、艶感あふれる声優授業

N高全体 インターンシップ
2020/02/07

【インターンシップ体験記 Vol.11】「クックパッド株式会社」にて現場を学ぶ

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています