KADOKAWAが創る新しいネットの高校

N高ブログ

イケボ・速水奨から学ぶ、艶感あふれる声優授業

 

1月25日(土)・26日(日)の2日間にわたって、イケボ声優としても知られる速水奨氏による「速水奨の艶感あふれる声優授業」を実施しました。

 

今回は、事前に募集した中から選ばれた全国各地の生徒が、ビデオ会議ツールの「Zoom」を使ってオンラインで速水氏から指導を受け、テレビアニメ『明治東亰恋伽』のシーンを使ったアフレコに挑戦。また、その他の生徒はN予備校で視聴しながらコメントで参加しました。

 

※ニュース記事からも詳細をご確認いただけます。

~1月25日、26日の2日間の短期集中講座~イケボ・速水奨から学ぶ、艶感あふれる声優授業を開催

 

まずはじめに、自己紹介と声優業についてお話しいただきました。

 

速水さんは高校を卒業後、上京し舞台俳優として活躍されていましたが、ふとしたキッカケから声優コンテンストに応募。応募総数約30,000人の中から見事グランプリを獲得され声優としてのキャリアをスタートさせました。

 

舞台俳優から声優に転身された速水さんですが、昔はキャラクターが1本の線で表示されているだけの状態でアフレコを行うなど、今とは違ったアナログな環境に当時は大変苦労されたとのこと。

そういった状況下でうまく演じるためには、台本のト書き(※)や他キャラクターの台詞などをすべてしっかり読み込んで自分のキャラクターを類推することが重要だと学んだそうです。

 

※ト書きとは……台詞の間のキャラクターの動きや演出を書いたもの。

 

続いて、声優を目指す上で必要なことをお話しいただきました。

一番重要なのはコミュニケーション能力で、ほかには監督やクライアントにアピールする積極性、友達をいっぱい作ること、何でもいいから”好きなことを極める”ことだそうです。

 

「いろいろな物事に興味をもって、楽しいことをどんどん見つけていってほしいと思います」

漫才や落語など、今なお新しいことに挑戦し続ける速水さんならではのお言葉ですね。

 

それではレッスンスタートです。

まずは呼吸法についてのレクチャーです。鼻から吸った空気でおへその周りにドーナツを作り、そこからドーナツをギューッと絞ったものを口から吐き出すイメージです。喉や肩に力が入らないリラックスした状態で行うのがポイントだそうです。

 

続いて発声練習です。

縦に指二本分くらい口を開いて「あ」の形をつくります。そこから自分の出しやすい音程で、長音を発声します。

新体操のリボンのようなイメージで遠くへ向かって発声し、綺麗にフェードアウトさせることを意識しましょう。

 

体が温まってきたら、いよいよアフレコに挑戦です。

台本の読み方とシーンのポイントを解説していただき、まずは見よう見まねでやってみます。4つのグループに分かれキャスティングしていき、1つの役はなんと速水さんがやってくださいました。

 

緊張して思うように声が出なかったり、台詞を忘れてしまったりとうまくいかない部分もありましたが、なんとか形になりました。ここから速水さんの指導でブラッシュアップしていきます。

 

一人ずつ台詞を読んでいき、お手本を見せていただきながら以下のようなポイントをご指導いただきます。

 

・アクセントは統一する

・言いづらい言葉は母音に直して練習する

・呼吸やブレスポイントを意識する

どういう気持ちでこの台詞を言っているか理解する

・キャラクターの距離感や目線を把握する

・前後の繋がりを考える

 

「台本という文字情報があり、それを声に出して音にします。その音を言葉にして意味を持たせます。さらに感情に乗せて喋るから台詞になって相手に伝わるのです」

速水さんの言葉を吸収しようと、参加者の生徒たちがメモを取りながら真剣に聞く様子が印象的でした。

 

そして、いよいよ最後のアフレコです。

速水さんとみんなが見守る中、緊張を深呼吸で落ちつかせ、いざスタート。

© LOVE&ART/めいこい製作委員会

 

どのグループも各段に良くなり、しっかり声が出るようになりました。悔いのない演技に、生徒も満足した様子でした。

 

生徒へのメッセージでは、

「思いつくままにお話ししましたが、なにかちょっとでもその言葉が届いたなと思ったら憶えておいてくれると嬉しいです。そして、2日間やり抜いたという自信を持ってこれからも頑張ってほしいと思います。」

 

N予備校から参加していた大勢の生徒たちのコメントも丁寧に拾っていただき、すべての生徒が置き去りになることなく、今回の貴重な授業を楽しんで受けることができました。アドバイスの一言一言に重みがあり、声優を目指す上で必要な覚悟や自信を教えていただきました。

 

速水さん、素敵な授業を本当にありがとうございました。

 

■速水奨氏プロフィール

8月2日生まれ。兵庫県出身。RushStyle代表。1980年にデビュー。アニメ、ゲーム、吹き替え、ナレーション、作家、アーティスト活動と様々な方面にて活躍の場を広げている。

 

<N予備校>

以下の方法で視聴することができます。

【PC】 視聴URL:https://www.nnn.ed.nico/lessons/482529866

【スマートフォン】 アプリメニュー→「受講コースの追加・編集」→「クリエイティブ」→「声優」を選択

 

※N予備校でのアカウント登録が必要です。

※本授業はN高生・N中等部生限定の配信です。

一覧へ戻る

その他の記事

N高全体
2020/03/30

【セブ島短期留学】現地でしか得られない語学力アップと異文化体験

N高全体
2020/03/12

【職業体験】1冊の本をみんなで“冒険する”~最先端の図書館で集団読書を体験~

N高全体
2020/03/11

高校生トラックメイカーSASUKEとN高応援歌をレコーディング!

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています