N高等学校・S高等学校 ネットの高校ブログ

先生のリアルな感想!ネット遠足に初参戦してきました

 

 

こんにちは。江坂キャンパスの教職員、鶴田です。

5月のオンライン授業期間を終え、6月よりキャンパスへの登校がはじまりました。

 

新型コロナウイルス の影響で、当初予定されていた校外学習は中止となりましたが、6月16日(火)に新年度初となるイベント「ネット遠足」が開催されました。

江坂キャンパスからは私、鶴田と、5名の生徒が参加。今回のブログでは、その様子を紹介します。

 

ネット遠足とは……株式会社スクウェア・エニックスが運営する「ドラゴンクエストX オンライン」の世界の中でN高生と教職員が一緒に旅をしたり、レクリエーションをしたりしながら、教職員と生徒、また生徒同士の交流を深めるきっかけとして開催されている行事です。

 

 

生徒同士は4人1組でパーティを組み、教職員がパーティを引率し、オンラインRPG 『ドラゴンクエストX オンライン(以下、DQX)』の世界の冒険へと出発します。

江坂キャンパス生4名のパーティと、京都キャンパス生と江坂キャンパス生が合体したパーティの、計2パーティに私も参加してきました。

 

今回一番大変だったのは、最初に生徒たちと集合するまでの時間でした。DQXにはたくさんの大陸が存在し、今回の集合場所である「ガタラ原野」までは列車を使っていく必要がありました。初めて行く生徒もいる中、いきなり電車に乗って目指す目的地はハードルが高く、みんなでSlack(N高で使用しているコミュニケーションツール)で会話をしながらなんとか集まることができたのです。そこから「カルデア山道」を通り、「エゼソル峡谷」という場所まで記念写真を撮りに行きました。

 

その道中ではドラゴンキッズと遭遇してしまい、引率者である私がドラゴンキッズに倒されるという事件が勃発(笑)。

生徒の力を借りてなんとか回復しました。

その後もドラゴンキッズと遭遇する場面が何度かありましたが、生徒同士の協力のもと、無事にエゼソル峡谷まで辿り着くことができました。

 

エゼソル峡谷では、みんなで写真を撮ったり、レクリエーションで行った「かくれんぼ」で、先生を探したりしているうちに、あっという間に2時間が経過。時間の流れの速さに、遠足の充実度を実感しました。

記念写真は、みんなでダンスをしている写真、座っている写真、お辞儀をしている写真、それぞれ自由にポーズをしている写真など、いろいろなシーンを撮影し、思い出をたくさん形に残しました。みんなでポーズを揃えようとしたのですが、これがなかなか難しかったので、次回のネット遠足ではまた挑戦したいですね。

 

最後に、私と同じパーティで参加した生徒の感想を紹介します。

 

どんべいくん

「みんなと協力しながら助け合うことで、同じ目的に向かって冒険できたのが良かったです。また、通話しながら実際にコミュニケーションを取れたのでより楽しめました!」

 

もんちきーちさん

「楽しかったです。同じキャンパスの子と一緒のパーティで、引率が担任の先生だったので安心して参加できました」

 

みんなで必死に戦ったり、倒れたメンバーを回復させたりなど、レベルの強さや初心者、経験者など関係なく互いを思い合いながら楽しめた、そんな2時間でした。

私にとって初めてのことで不安もありましたが、想像以上に充実した時間を過ごすことができ感激しています。

まさに、百聞は一見にしかず。ぜひ参加してみることをお勧めします。教職員も、内容の充実を図るため、さまざまな企画を考案したり研修をしたりしています。

 

次回の遠足も期待していてくださいね。

 

『ドラゴンクエストX オンライン』公式プロモーションサイト

https://www.dqx.jp/

 

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイヤーズサイト「目覚めし冒険者の広場」

https://hiroba.dqx.jp/

その他の記事

江坂

卒業を前に振り返る~通学コースに通った1年間~

2020/03/25

江坂

開校から1年……生徒と共に大きく成長した江坂キャンパス

2020/02/20

江坂 プロジェクトN

【プロジェクトN】リセットからの学び!
より良いヘルスケアゲームを目指して再スタート

2020/01/09

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら