カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

「東京ゲームショウ2017」にバンタンゲームアカデミー高等部生徒も参加

 

バンタン高等学院の「バンタンゲームアカデミー高等部」に通う生徒が参加した「東京ゲームショウ2017」。

今回は、バンタンゲームアカデミーブースの様子をご紹介します。

まずはさっそく、ダイジェストムービーをご覧ください。

 

 

バンタンゲームアカデミーは、ゲーム・アニメ・マンガ・声優分野を学ぶ専門のスクールです。

学校内で選考されたチーム制作作品が、9月21日(木)~24日(日)に開催された東京ゲームショウに展示されました。

 

もちろん、N高生でもあるバンタンゲームアカデミー高等部の学生作品も展示されました。

海外からのお客様にも実際にプレイしてもらい、少し緊張……

今回、ブースに訪れた数百人ものお客様に、自分たちがつくったゲームをプレイしてもらえる貴重な体験となりました。

プロのゲームクリエイターにも触ってもらえるのは、東京ゲームショウならではの体験。

 

今年は、AR・VR・MRと最先端技術が目白押しのゲーム展示で会場は大盛り上がり。  

 

また、日本ゲーム大賞・アマチュア部門の授賞式も行われ、バンタンゲームアカデミーのチーム名「扉公務店」が制作した『DOOR』が優秀賞を受賞しました!

みんな本当にがんばりました。

 

来年からは、U18部門が新設されることが発表されました。

その発表を受け、2018年の東京ゲームショウではバンタンゲームアカデミー高等部の生徒が授賞式に登壇できるよう、今から準備開始です。

 

 

名残惜しくも終了した、東京ゲームショウ2017。

今年はWEBメディアにも多く取り上げていただき、生徒は大満足であるとともに、これからのモチベーションも高まりました。

 

次回もバンタン高等学院で「自分の大好きを学ぶ」生徒達の活動をご紹介します。

一覧へ戻る

その他の記事

バンタン
2018/01/09

個人製作成果発表会@プログラマーズ・ハイレベル・ハイスクール

バンタン
2017/08/09

ヴィーナスアカデミー大阪高等部で、1day「Blissyサロン」オープン

バンタン
2017/07/31

生徒が企画・運営に奮闘、バンタン高等学院で「納涼祭」を開催