N高等学校・S高等学校 ネットの高校ブログ

志望大学に直接質問!オンライン進学相談会で気になる部分をクリアに

 

8月24日(月)~9月1日(火)にわたって、オンラインで大学について知ることができるイベント「オンライン進学相談会」を開催しました。

 

このイベントは、ビデオ会議ツール「Zoom」を活用してオンライン上で行う合同大学説明会です。大学担当者から直接学校説明を聞けるだけでなく、質問にも回答いただけるため、生徒も積極的に志望校の情報収集を行い、大学への理解を深めることができました。

 

本イベントには、N高生が学校推薦型選抜(指定制)で受験することが可能な大学を含む、特に生徒からリクエストの多かった15校に参加していただきました。

 

■協力大学一覧(五十音順)

桜美林大学/京都芸術大学/京都精華大学/近畿大学/サイバー大学/東京通信大学/日本大学/日本大学 通信教育部/法政大学/武蔵野大学/武蔵野美術大学/明治大学/立命館大学/立命館アジア太平洋大学/早稲田大学

 

今回は3つの大学の説明会の様子をピックアップしてご紹介します。

 

1.早稲田大学 

 

早稲田大学 教務部 入学センターの熊野さんから説明していただきました。

140名以上の生徒が参加したこちらの説明会、生徒から事前に集まった質問に加え、説明会中にもチャットを通じて活発に質問が寄せられました。

 

その中でも英語学習や留学制度に関するものが多く、「早稲田大学での英語に関わる学びについてもっと知りたいです!」という質問がたくさん寄せられました。

 

この質問に対して熊野さんより「早稲田大学には英語で学術的な文章を書くAWADE(Academic Writing and Discussion in English)というプログラムがあり、また課外活動として留学生との交流を通じて英語でのプレゼンテーションを実践的に行える機会もあります」と説明していただき、生徒たちも英語力を身につける具体的なイメージを掴めた様子でした。

2.明治大学 

 

 

明治大学 入学センター 事務部部長の河野さんから説明していただきました。こちらも130名以上の生徒が参加し、生徒からは各学部の特色についての質問が多く寄せられました。

 

例えば、

「文学部・文学科文芸メディア専攻で学ぶ内容について詳しく教えてください」

「商学部、政治経済学部、経営学部には学べる内容が似ている部分もあると思うのですが、どのように選択すればよいでしょうか?」

「国際日本学部の特色や留学制度について教えてください」

など、学部選択に向けた具体的な質問が割合の多くを占めました。

 

また、河野部長からのご説明の中で留学制度について詳しく触れていただく場面がありました。

留学希望の学生を支援する上限300万円の「海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」についてのお話に、高い関心を示す生徒も多く見受けられました。

 

3.立命館大学

 

 

立命館大学・入学センターの正木さんから説明していただきました。

「SUSTAINABLE WEEK」(びわこ・くさつキャンパスを1万人の「小さな地球」と見立て、SDGsにおける17個のゴールを啓発・解決の視点から主体的に取り組むイベント)の取り組みに象徴されるように、立命館大学の学生は、自由に自分たちがやろうと思ったことに取り組んでいく行動力があるというお話が印象的でした。

 

 

 

説明会中は生徒からの質問だけではなく、参加された保護者の方からも「説明を聞いて非常に力強い取り組みをされていることがよく分かりました。卒業後、OB・OGのつながりが保てるような卒業者会などはありますか?」という質問をいただきました。

 

この質問に対して「立命館大学には非常に強い卒業生ネットワークがあり、日本全国に限らず世界各国にある校友会(OB・OG)組織が活発に活動しています」という回答をいただき、卒業後のつながりについて貴重な情報を得る機会になったのではないでしょうか。

 

今回のオンライン進学相談会は「大学の特色説明:30分」「質疑応答:15分」と限られた短い時間での実施でしたが、その中でも最大限の情報を得たり疑問を解消したりできる有意義な内容だったと思います。

 

参加した生徒からは「説明を聞いて興味を持ったことがあり、自分でもっと調べようと思いました」と自主的な行動につなげようとする声が多く見られ、とても頼もしく感じました。

 

生徒にとっては今後の進路選択を具体的にイメージでき、保護者の方にとっても役立つ情報がたくさん得られる貴重な機会になったのではないかと思います。

 

最後に、オンライン進学相談会に参加した生徒の感想を紹介します。

「短い時間の中で重要な部分も説明していただけたので、その後ホームページなどで詳しく知ることができました」

「今後の方針も含めて参考になりました。WEBサイトを中心に情報を確認したいと思います。ありがとうございました」

「1つの大学の中にたくさんの学部があるのに、それぞれにその学部でしか体験できないことがあってすごいと思いました」

「各学部の特徴や、入試方式の豊富さを知ることができました」

 

また今回ご協力いただいた大学担当者の方々からN高生に対しても、ありがたい声をいただきました。

「オンライン上での説明で幾分不安でしたが、チャットで積極的にコミュニケーションを取ってこられる生徒さんが多かったので説明しやすかったです」

「学部での学びに対してあそこまで具体的な質問が出てきたのには驚きました。参加された保護者の方も含めて、当校への関心度の高さを窺えて良かったです」

「非常に反応も良く積極的に質問されているのを見ていて、これまでZoomを使った説明会をさまざまなところで実施してきていますが、貴校の生徒さんたちの積極性を感じることができました」

 

N高ではリアルイベントだけでなくオンラインイベントや、個別サポートなど、さまざまな方法で生徒の進路実現をサポートする取り組みを行っています。

 

在校生の皆さんは、ぜひ利用してくださいね!

その他の記事

N高全体

人気VTuber・月ノ美兎の生みの親、ねづみどし氏によるイラスト授業
~「好き」と「…

2020/11/27

N高全体 進路

企業が見ている選考ポイントは?4社を招いたオンライン就職相談会を開催

2020/11/18

N高全体

国内最大級のeスポーツ大会「STAGE:0」決勝に向けた練習会

2020/10/23

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら