N高等学校・S高等学校 ネットの高校ブログ

待ちに待った“リアル”オープンキャンパス!緊張を乗り越えて大成功

 

※このブログは、大宮キャンパスの1年生、勢司鈴桜さんに書いてもらいました。

 

夏の暑さが過ぎていくのを感じる9月、夏休みが明けた大宮キャンパスでは9月12日(土)に今年初の“リアル”オープンキャンパスが実施されました。

今年度は、新型コロナウイルスの影響でオンラインでのオープンキャンパスのみを開催してきました。オンラインでもみんなで意見を出し合い工夫して充実したイベントとなりましたが、やはり“リアル”で体感できる機会を心待ちにしていた方々は多かったようです。

 

今回のオープンキャンパスのスケジュールはこちら。なんとクイズ大会からスタートするプログラムです。

 

 

私はこのオープンキャンパスで、自分の「N高での学校生活」について発表することになりました。これまでこのような経験をしたことのない私には大きな挑戦でしたが、終わった今だからこそ挑戦して良かったと思っています。

 

発表希望者が6名いましたが、時間の関係で発表できるのは4名でした。たとえ発表者に選ばれなくても発表用の資料は全力でを作ろうと思っていましたが、資料を全く作ったことがなく作業を進めるのには苦戦しました。

 

発表は、N高通学コースの授業でも使用しているG Suite(※1)のGoogleスライドを使用することが決まっています。

※1 N高では、学習用のITツールとしてGoogleが提供するクラウド型の統合アプリケーション「G Suite for Education」を使用しています。さらに、N高の生徒は「Adobe Creative Cloud」を無料で利用できます。

 

他の発表希望者の子にどのように資料を作っているのか見せてもらうと、伝えたいことがとても分かりやすく表現されていて、率直に「すごい」と感じました。

私も、テーマをうまく伝える、かつ、自分らしい資料を作ろうと決心。そのために、自分が描いたイラストなどを各箇所に入れることで、見ていてかわいらしく楽しいスライドを目標に作成しました。

 

オープンキャンパス当日の1週間前、発表者候補のメンバーによる発表会を実施。この結果で当日の発表者が決まるということもあって、すごく緊張しました。

私の順番は最後の方でしたが、他の子の発表を聞けば聞くほどすばらしい内容ばかりで、私もがんばらなくてはと思いました。自分の発表の時は、すごく緊張していてどのように話したか正直あまり覚えていませんでしたが、先生からフィードバックをもらった際に、「ちゃんと出来ていたよ」と褒めてもらえて安心しました。

結果、私は発表者メンバーに選ばれました!そして、トップバッターという重要な役割をいただくことに。

 

それからはあっという間に時が過ぎ、ついに迎えたオープンキャンパス当日。この日は朝10時から朝礼があり、その後、準備に取りかかりました。

 

オンラインオープンキャンパスの時とは異なり、ソーシャルディスタンスに十分気をつけた上で、参加者の皆さんに楽しんでもらえるように、以下の2点を意識して臨みました。

 

・参加してくれる中学3年生を楽しませること

・ホスト側になって、もてなすこと

 

しかし、トップバッターで発表することに緊張して余裕のない私。とにかくプレゼンのことで頭がいっぱいになっていました。

スタッフ方からのN高についての説明、キャンパス長の石田先生の話に続いて、ついに私のプレゼンの順番に。とにかく全力を尽くそうと思いました。いよいよ発表の時間となると、はじめは緊張していましたが、話していくうちに少しずつ慣れてきて、緊張もほぐれてきました。

 

そして、プレゼンの後の「プロジェクトNの体験授業も、テーマに対する意見の交換が活発に行われており、特に大きな失敗もなく午前の回が終了。慣れてきたせいか午後の回では少し肩の力を抜いて楽に話すことができました。

 

午前は緊張のあまり参加できなかったクイズ大会やアイスブレイクにも参加し、自分自身も楽しむことができました。

クイズ大会は、生徒たちが考えた問題が出題されました。人気マンガ『鬼滅の刃』やYou Tuberなどをテーマにした出題は同世代で盛り上がれる内容でした。

アイスブレイクでは自己紹介や趣味の話などで交流し、グループが同じだった参加者の方にも「楽しかったです」と言ってもらえて嬉しかったです。

 

今回のオープンキャンパスは大成功だったと思います。私自身もみんなの前で発表するという大きな挑戦をする機会をいただき、よい経験になりました。オープンキャンパスのアンケート結果で、満足度が非常に高かったと聞き、先生からも「すごく良かった」と褒めていただけて、自信にもつながりました。

 

オープンキャンパスに参加して、先輩の話を聞いてN高に通いたいと思った去年の私のように、私の話を聞いて1人でもN高通学コースに通いたいと思ってくれることを願っています。

 

今回のオープンキャンパスを通して、私は挑戦することの楽しさと、もてなすことのおもしろさを学ぶことができました。

またこのような機会があれば参加したいと思います。

 

 

※2 全国各地で行われるN高オープンキャンパスの詳細はこちらからご覧ください。

https://secure1.nnn.ed.jp/form/index.html

その他の記事

大宮

新しい仲間に聞いてみた「N高に通ってみてどうですか?」

2020/08/13

大宮 プロジェクトN

【プロジェクトN】新年度初プロジェクト始動!
「メルカリ」と考える未来の“価値”

2020/05/29

大宮

キャンパスに星空が出現!目標達成に輝く星たち

2020/02/28

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら