N高等学校・S高等学校 ネットの高校ブログ

コンテンツ満載のリアルオープンキャンパス、ついに開催!

 

分散登校を経てキャンパスへの通常登校が可能となった名駅キャンパスには、生徒たちの賑やかな声が響いています。

そんな中、先日ついにリアルでのオープンキャンパスが開催されました!

今回は、7月に行ったオンラインでのオープンキャンパスに続いて2度目の開催です。

 

開催に先立って行われた前日のリハーサルでは、オープンキャンパス実行委員長から実行委員に向けて「僕たち実行委員も楽しめるオープンキャンパスにしよう!」という言葉が送られました。

当日はその言葉どおり、参加する全員が笑顔になれた、楽しいオープンキャンパスとなりました。今回はその模様を紹介します。

 

まずはこちら!

オープンキャンパス実行委員長による「N高クイズ」です。名駅キャンパスには何人の生徒が在籍しているのか、授業で使っているPCは何か、授業で実際に行われた内容として正しいものは何かなど、N高生活についてクイズ形式で知ってもらおうというコーナーです。

 

はじめは緊張していた中学生の皆さんでしたが、同じグループになったN高生からもらったヒントをもとに正解を重ねていき、クイズ終了時には中学生の参加者とN高生が仲良く話す姿もあちらこちらで見られるように。

 

続いて、生徒たちがN高で行われているさまざまなプログラムに参加した体験談や、通学コースとネットコースのどちらも経験のある生徒からのアドバイスなど、それぞれが中学生に伝えたいことをプレゼンしました。

 

発表者のひとりは、入学してからこの半年の間に、ワークショップや「ネットの高校マイプロジェクト」(2020年10月より「N高マイプロジェクト」から「ネットの高校マイプロジェクト」に名称が変更になりました)に積極的に参加し、その経験について中学生の皆さんへプレゼンしてくれました。

写真にもありますが、「コミュニケーション能力の向上」を目指し、ネットの高校マイプロジェクトやワークショップのほか、アルバイトも始めたりと、キャンパス内外で行われたさまざまな活動に参加してきた彼女は、大勢の前で臆することなく堂々と話していて、その姿からはコミュニケーション能力だけでなくプレゼンテーション能力の高さも感じられました。

 

そして、最後に紹介するのは座談会の様子です。

リアルオープンキャンパスだからこそできる、面と向かっての対話。やはり表情や声を目の前にできる環境は親近感が増して良いものです。中学生の皆さん、そして保護者の皆さんからの質問にN高生が答える形式で行われ、多くの質問をいただきました。

 

「どうしてN高に入学したんですか?」という質問に対しては「N高はネットを利用した最先端の学校だと思ったこと。また自由なイメージが強く、自分が興味のあるプログラミングや勉強に時間を費やすことができると思ったから入学しました」と答える生徒もいれば、「コミュニケーション能力をより向上させるために選びました」と回答する生徒もいました。

 

また「レポートはどうやって進めていますか?」という質問については「いつまでに完了させるという目標を立てたあと、そこから逆算して学習計画を立て、その通りに取り組んでいます。もし自分1人で計画を立てられなくても先生がサポートしてくれるので大丈夫です」と頼もしい回答。

 

こうした学校生活に関する質問や、N高を選んだ理由など、多岐にわたる疑問に対してそれぞれの言葉で一生懸命に答える生徒の姿が印象的でした。

 

他にも、通学コースに関する説明や、「積み上げ自己紹介(※1)」、授業体験として行っている「コンセンサスゲーム(※2)」など、内容盛りだくさんで充実したオープンキャンパスとなりました。

 

※1 積み上げ自己紹介…自分の前に話した人の他己紹介を自分の自己紹介の前に付け加えていくゲーム式の自己紹介。順番が後になるほど付け加える他己紹介が増える。

※2 コンセンサスゲーム…ある課題に対してチームでコンセンサス(合意形成)をとりながら回答するゲーム。

 

楽しみながらN高のことが知れるリアルオープンキャンパス。

「N高ってどんなところ?」「どんな授業が行われているの?」「実際に通っている人はどんな人?」など、N高にが気になっている方、体験してみたい方はぜひご参加ください!

 

今回のオープンキャンパスにご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

来年の4月に名駅キャンパスで会える日を楽しみにしています!

 

※  全国各地で行われるN高オープンキャンパスの詳細はこちらからご覧ください。

https://secure1.nnn.ed.jp/form/index.html

その他の記事

名駅

自作のスライドでオンライン自己紹介!そこからまさかの展開に

2020/05/20

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら