N高等学校・S高等学校 ネットの高校ブログ

オンラインもリアルも、つながり合って楽しんだ初めての“キャンフェス”

 

※このブログは、神戸キャンパス1年生、大内さんに書いてもらいました。

 

こんにちは!神戸キャンパスです。肌寒さが身に染みる季節となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今年開校した神戸キャンパスでは初めてのキャンパスフェスティバルを終え、その余韻に浸りながら活気ある日々を送っています。

 

キャンパスフェスティバルとは、生徒が主体となって行う通学コースの学園祭です。例年大いに盛り上がるイベントですが、今年はコロナウイルスの影響により、オンラインをメインとした開催となりました。

 

集客や実施内容に制限がある中での企画が求められることとなりましたが、私たち神戸キャンパスがオンラインキャンパスフェスティバルでどのような工夫を凝らしてイベントを盛り上げたのかご紹介したいと思います!

 

神戸キャンパスでは上映・展示班、披露班、コミュニケーションゲーム班、TVゲーム班の4チームに分かれ企画を行いました。

それぞれの内容について詳しく紹介します。

 

■上映・展示班

上映・展示班では「バかっこいい動画」の上映と写真コンテストの企画を行いました。

バかっこいい動画とは「バカ」と「かっこいい」の2つを組み合わせてできた造語で、日常の何気ない行動をかっこよく撮影した動画を制作。この動画はN高生以外の方にもN高について知ってもらえる機会を作るというコンセプトで作りました。

 

また、生徒全員が気軽に参加できるコンテストを開催したいという思いから企画した写真コンテストも、生徒一人ひとりの個性が表れていて大きく盛り上がりました!

こちらのコンテストは、スマホで撮影した加工していない写真をいくつかの部門で募集しました。ここでは、キャンパス長が選ぶ写真部門で入賞した作品の中から2点をご紹介します。

 

1つ目は「スマホを最大限生かしてるで賞」です。雨の日に撮影した写真とのこと。アングルがおしゃれな作品です。

 

 

2つ目は「秋の夜風にロマンティックな夜景で賞」です。

街の明かりが水面に反射した、とてもロマンティックな写真が素敵でした。

 

■披露班

披露班ではモザイクアート、カラオケ大会、ダンス、裏トーク「尼子の部屋」を企画しました。

モザイクアートでは、伊計島本校で行われるスクーリングが今年度は中止になったこともあり、少しでも本校に行った気分を味わいたいという思いから「N高等学校伊計島 神戸キャンパス」の校舎を作成することにしました。

2,000枚以上の写真を集めてモザイク画にしたこの作品は、キャンパスフェスティバルの中では一番大きな企画でした。

 

■コミュニケーションゲーム班

コミュニケーションゲーム班では、オンラインで参加しているお客さまにも一緒に楽しんでほしいという思いから、イントロクイズとクイズ・謎解き大会を開催しました。

イントロクイズではビデオ会議ツール「Zoom」でオンライン参加している保護者の方々や他キャンパスの生徒などの「お客さまのZoomグループ」と、「キャンパスグループ」が協力してイントロクイズを成功させるという内容で大会を行いました。

オンラインとリアルで協力できるという内容は、今回のキャンパスフェスティバルのコンセプトそのもの!とても盛り上がり大成功した企画でした。

 

■TVゲーム班

毎年どのキャンパスでも大盛況のTVゲーム企画。今回神戸キャンパスでは『マリオカート』、『大乱闘スマッシュブラザーズ』、『マリオ』の3つのTVゲームの大会を開催し、オンラインでの参加者とリアルでの参加者が一緒に楽しみました。

 

初めてのキャンパスフェスティバルがオンライン中心での開催となり、不安に思うこともありましたが、各チームが協力して成功することができました。

全ての魅力をブログでお伝えすることはできませんでしたが、当日の神戸キャンパスの様子が少しでも伝わる内容になっていたら嬉しいです。               

キャンパスフェスティバルを無事に終え、ひとまわり成長した神戸キャンパスの今後にもご期待ください!

 

その他の記事

神戸

生徒も先生も個性派?!ユニークなティーチング・アシスタントが勢ぞろいの神戸キャンパス

2020/09/18

神戸 プロジェクトN

【プロジェクトN】デジタルアートで先生の夢を実現できるか?!

2020/07/13

神戸

神戸キャンパス開校!新しいクラスメイトとオンラインで大盛り上がり

2020/05/22

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら