N高等学校・S高等学校 ネットの高校ブログ

360°が別世界になる最新VRデバイスを先行体験
これが普通科プレミアムの学びだ!

 

いよいよ2021年4月から「普通科プレミアム」が開講となります。2020年12月、開講に先立ってVR(※1)先行体験会を開催しました。

 

※1 VR…バーチャルリアリティ(仮想現実)。VRゴーグルをかぶると360度に渡って視野が広がり、仮想現実の世界へ飛び込めるテクノロジー。

 

今回の体験会は全国のキャンパスを会場に全10回開催。たくさんの在校生の皆さんにご参加いただき、大盛況でした!

VRは一般的にはまだ体験の機会が少ないので、今回の体験会は生徒の皆さんにとって貴重な機会になったのではないかと思います。

言葉よりも体感するとより魅力が分かるVRですが、このブログを読んでいただくことで、少しでも皆さんにVRの魅力についてお伝えできたらと思います。

 

参加者の皆さんには普通科プレミアムの生徒に無償配布予定の最新VR機種「Oculus Quest 2」でさまざまなアプリを体験していただきました。

■VR先行体験会の内容

・「はじめてのQuest2」ーOculus Quest 2の基本操作

・「Beat Saber(ビートセイバー)」ー世界で大人気のVRリズムゲーム

・「VRchat」ー日本はもちろん海外の方とも交流できるソーシャルVRプラットフォーム

・「YouTube VR」ー360°対応のVR動画の視聴が可能

 

上記4つのアプリをそれぞれ15〜30分程度ずつ体験していただきました。

 

「Beat Saber」は好きな曲や難易度を選択して、リズムゲームを楽しむことが可能。有料版ではマルチプレイ機能で最大5人まで同時にプレイができます。時間を忘れて夢中でプレイする生徒の姿も多数見られました!

 

「VRchat」は相手とコミュニケーションを取りながら、一緒にワールド(※2)巡りやミニゲームをプレイすることができます。実際に会うことが難しい遠方の友だちとも、アバターの姿で会話をしたり、オブジェクトを受け渡したりすることが可能です。リアルに近い状態でコミュニケーションが取れることはVRの強みであり、可能性であることを体験できたのではないでしょうか。

 

※2 ワールド…VRchat内における部屋。ユーザーがUnityを使用してワールドを制作することも可能。ワールドにはPublic、Friend+、Friend、Invite+、Inviteの5種類の入場権限があり、友だち同士やN高生限定のワールドを用意することも可能です。

 

VRchatを活用してみんなでお花見をしました。VR空間内で椅子に座って、オブジェクトのお団子や飲み物を片手に他キャンパスの生徒とも交流が深まりました。

 

「YouTube VR」では、生徒がそれぞれ好きな動画を検索して視聴しました。生徒へおすすめしたのは、「8K 360度」と検索すると流氷や海外の広大な景色を上から眺められる映像です。

 

これらのVR体験をした生徒たちからは以下のような感動と興奮の声が多くあがっていました。

「Oculus Quest 2をつけた瞬間に、圧倒的高画質なVR空間が広がっていて感動しました」

「体験前に考えていたよりも、実際は操作がとても簡単でした」

「時間を忘れてしまうほど、没入感がありました」

 

VRが初体験の生徒がほとんどで、最初は戸惑いながら本体をセットしていた様子でしたが、体験会終了時にはスムーズに操作をこなせるようになっていました。

 

普通科プレミアムは、今回体験してもらったVRデバイス「Oculus Quest 2」を活用した先進的な学びやさまざまなイベントを行う可能性に溢れたコースです。

コロナ禍で人と会うのが難しい今、VRはよりリアルに近い状態で人と会える空間を提供できます。

普通科プレミアムでは月に1回程度、プレミアム生限定イベントの開催を予定しており、環境に左右されずに有意義な時間を過ごすことができるコミュニティを提供していきます。

その他の記事

N高全体

【N高アントレ】半年間の学びを共有!
最終発表会でビジネスプランの発表にチャレンジ

2021/04/15

N高全体

【N高マイプロジェクト】全国高校生マイプロジェクトアワード
地域Summitに出場し…

2021/04/08

N高全体 マイプロジェクト

【N高マイプロジェクト】全国高校生マイプロジェクトアワード
地域Summitに出場し…

2021/04/07

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら