N高等学校・S高等学校 ネットの高校ブログ

【柏】プレゼンに自信がもてる魅力的なスライドの作り方とは?
生徒主体イベント「スライドいろは」に学ぶ

 

こんにちは!柏キャンパスです。

今回は生徒主体の放課後イベント「スライドいろは」を紹介したいと思います。

このイベントの目的は、生徒が生徒に向けて「スライドの作り方を伝授する」こと。10名ほどの生徒が参加し、「情報収集の仕方」や「配置・配色」「スライド作成のためのCanva」などについて企画者の生徒たちからレクチャーを受けました。

 

イベントを企画してくれた生徒は下記の3名です。

・髙橋わかばさん(3年生)

・松下瑛美さん(2年生)

・堀口寛正さん(2年生)

(2021年3月時点の学年です)

 

全3回行われたこのイベントの第1回目では、松下さんによるプレゼンが行われました。

スライド作りに必要な「素材の集め方」や「アニメーションの使い方」などを重点的に説明していました。

 

特に、スライドならではの「スピーカーノートのメリット」については、普段から使用する生徒は少ないため、先輩たちのスライド発表術を盗もうと一生懸命聞いている様子が見て取れました。

スピーカーノートとは、スライドの下にある作成者だけが見えるメモのことです。要点や補足事項などを書き込むことができ、記入しておくと情報の整理ができて発表しやすくなります。

 

また、素材を集める際に「検索条件を絞る」方法も、すぐに実践できる分かりやすいものでした。松下さんは下記の手順を踏むそうです。

 

  1. あいそうなSNSの候補を見つける
  2. 見つけたらさらに検索条件を絞る
  3. いい感じの情報があればさらに検索条件を絞る。 なさそうであれば違うSNSで調べてみる

 

情報量が多いスライドにはアニメーションが効果的だと話し、スライド一枚分の情報量を分かりやすく説明してくれるとのこと。

 

上記のように、説明のスライドも手作りで凝ったものになっています。何度も先生やTA(ティーチング・アシスタント)に相談しながら分かりやすいスライドの作成を心がけていました。

 

第2回・第3回では、3年生の髙橋さんによるプレゼンが行われました。スライド作成における「配置」「色の使い方」「文字の大きさ」にスポットを当てています。実際に高橋さんが課題解決型学習「プロジェクトN(※1)」で使ったスライドをもとに、ポイントの説明と、どう直したら見やすいスライドができるのかが解説されていて、生徒たちも真剣に説明を聞いていました。

 

※1 プロジェクトNでは、授業の中でプレゼンテーションを行う機会が多くあります。

 

「余白と配置」についての大事なポイントとして髙橋さんは、

・文字と図形を一回り小さく収める

・上下左右の余白を揃える

・アイコンは小さく配置する

・写真の縦横比を揃える

の4つを挙げました。これらを意識するだけで、見た目がグッと洗練されます。

 

また、「色のテーマを決める」上でのポイントに

・3色程度に揃える

・内容にあった色を使う

という2点を挙げ、ここをこだわると、より印象的なスライドが作成できるそうです。

 

第3回では、無料オンライングラフィックデザインツール「Canva」の使い方についてのレクチャーも。

 

N高では通常Googleスライドを使っているので、こちらはスライド作成の応用編となっています。「Canva」を使う上でのメリット・デメリットを伝えてくれました。

 

■Canvaのメリット

・おしゃれなテンプレートが豊富

・フォント・素材・画像が多い

・スライド上でグラフが作れる

・アレンジがしやすい

・色が取りやすい

 

■Canvaのデメリット

・アニメーション不可

・写真をアップロードする必要がある

・素材が一部有料

・テンプレートに影響されるデザインが被りやすい

・プロジェクトNなどで使えない

 

実際に画面共有をしながら、スライドを作ってみる時間も設けると、他の生徒からは「すごい!」「めちゃ最新!」などの声が上がりました。

もちろんGoogleスライドも使いやすいのですが、今後生徒たちがスライドを作る際の幅が広がるような、とてもためになる内容でした。

 

N高では、プレゼンやスライド作成がとても身近にあります。この「スライドいろは」は生徒が自分たちで素材を選んだり、配置をしたりと、発表する際の参考になるとても実用的なイベントでした。

 

このように柏キャンパスでは、生徒自ら企画運営するイベントが行われています。オンライン授業になり少なからず不安もありますが、生徒たちがキャンパスの雰囲気を盛りあげてくれています。

 

今年度もさまざまなことに挑戦していきます!                    

 

                                   

その他の記事

【柏】【七夕イベント】ワクワク!願いよ届け!七夕準備!

2021/07/26

プロジェクトN

【プロジェクトN】ニューノーマルな時代の遊びはこれだ!
新しいゲームを考え、伝えよう

2020/11/11

七夕イベント大成功の裏側~立役者たちが語る企画のおもしろさ~

2020/08/06

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら