N高等学校・S高等学校 ネットの高校ブログ

【札幌】今年度初めてのオープンキャンパスでN/S高を中学生に体験してもらおう!

 

 

※このブログは、札幌キャンパス2年生、Tさんに書いてもらいました。

 

皆さんこんにちは、札幌キャンパスです!

早いもので、新年度が始まってから3か月が経とうとしています。札幌は急に夏らしくなり、半袖でも汗をかくほどの熱気に早くも負けそうです(2021年7月現在)。今回のブログでは、6月26日(土)に札幌キャンパスで開催されたオープンキャンパスの様子をお伝えしたいと思います。

 

Kさんのプレゼン「私のキャンパスライフ

キャンパス長の太田さんによるN/S高の概要についての説明のあと、5分間ものプレゼンテーションをしてくれたのは、今年4月に入学してきたばかりの1年生のKさん。

先輩顔負けの堂々とした語りに、統一感のある分かりやすいデザインのスライド。あまりのクオリティに2度行なったのリハーサル時のフィードバックでも褒め言葉しか出てきませんでした!

 

プレゼンの最中に「人前で話せるようになりたいので、こういった機会は逃さずに利用したい」と話していたKさん。すでに大役を任せられるだけの実力を持っているにもかかわらずさらなる成長を望む強い向上心を持っているその姿勢を自分も見習いたいと強く思いました。

 

■中学生もプロジェクトNを体験!宇宙の箱舟ゲーム

続いて行われたのは、4月から6月に実施された課題解決型学習(PBL)「プロジェクトNで実際に行った「宇宙の箱舟ゲーム」というゲーム。

新たに発見された地球に似た環境の星の調査に向かう先発隊になったという設定で進むこのゲームは、メンバー同士のコミュニケーションが非常に大切になってきます。

 

まずメンバーは、船長、歴史学者、科学技術者、料理長、航海士などの役割に分かれます。そして、それぞれの役割の観点から限られたスペースで必要なな物資、生き物を相談しながら決めていきます。

今回、自分は歴史学者として参加しましたが、相談の内容をまとめつつ、やや緊張している様子の中学生から意見を引き出していくのは思った以上に大変でした。

 

ようやく積み込む物資と生き物を決めて出発したと思ったら、なんと、一部の生き物が宇宙船の中で死んでしまうというアクシデント発生!

ちなみにこうしたアクシデントは、アクシデントカードを引くことで決まります。これによって、出発前の計画は実行不可能に…。

 

そんな想定外の事故もありつつ、なんとか目的の星に到着!記念に晩ご飯のメニューを考えます。ほとんどのグループで、最初に予定していたメニューはアクシデントのせいで作れず……。

臨機応変に材料を変更したり、頭を柔らかく使って新たなメニューを考え出したりしておいしい(?)ディナーが完成しました。

私のグループは牛肉が使えなくてクマ肉のシチューになりましたが、中にはミツバチの素揚げがメインディッシュのチームも……。

 

議論の中で当然、自分と違う考えや意見を持つ人と接する機会も出てきます。そこでお互いの意見を間違っていると批判し合っていても前には進みません。

さまざまな価値観や多様性を認め合うことで、「1+1」の答えが3にも4にもなりうるし、時には10や100にもなる。

そんなことを参加してくれた中学生に少しでも感じてもらえれば嬉しいなと思った宇宙の箱舟ゲームでした。

 

 

インタビューコーナー

続いては、生徒の声を実際にお届けするインタビューコーナー。回答者は週1生(※)のIさん、週3生の田中、週5生のTさんです。

 

※1 通学コースは週5日・週3日・週1日の3つの通学スタイルを用意しています。自分の目的やスタイルに合わせて、より効率的な学習環境を選択することができます。

 

N/S高に入学したきっかけや学校での過ごし方など、それぞれの個性がよく見えました。個人的にはTさんの「昼休みにカレー味のカップラーメンを食べたらキャンパス中にカレーの匂いが充満してしまった」というお話がとても面白かったです(笑)。

 

ここで先ほどの宇宙の箱舟ゲームの中の話とは違い本当に想定外の事態が! 

なんと司会進行の太田先生が、三つ目の質問を飛ばしてインタビューコーナーを終わらせてしまいました。「将来何がしたいか?」という大事なトピックだったのですが、飛ばされてしまいました……。

 

太田先生はいつも落ち着いていて生徒たちをしっかりまとめてくれていたので、このミスは意外でした(笑)。終わった後に申し訳なさそうに謝ってくださった姿に、先生の新たな一面を見ることができたことはある意味うれしかったです。

 

1年生が一番多い今年の札幌キャンパスですが今回のオープンキャンパスでも1年生が大活躍でした! 

先輩として誇らしい限りです。そんなレベルの高い後輩たちに負けないようこれからも積極的にさまざまなイベントに参加して、経験を積んでいこうと思います! 

その他の記事

札幌

【札幌】まだ帰宅したくない!?札幌キャンパス充実の放課後をお見せします

2021/04/13

札幌

友だちの作り方、勉強の進め方、人見知りの直し方まで!現役N高生に聞きました

2020/10/22

札幌 仙台

初めてのオンラインオープンキャンパスでN高らしさをネットで体感

2020/09/01

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら