N高等学校・S高等学校 ネットの高校ブログ

【外国語教育課】マンスリーレポート #1
実用英語技能検定1級合格 オンライン通学コース白鳥さん

 

N/S高では、外国語教育や資格試験対策にも力を入れています。

N予備校を活用したオンラインでの学習に加えて、基礎の基礎から学び直す「今日の基礎英語」「英検対策講座」「スピーキング総合力講座」や、英語母国語レベル対象の「英語討論講座」など、選択できるプログラムを毎週実施しています。また、定期的にワークショップや試験直前の面接練習なども実施しています。

※ 所属しているコースによって受講できる英語授業が異なります。

 

今回のブログから、苦手な英語をコツコツと勉強して資格試験を突破した生徒、英語に加え広い興味関心持って行動している生徒、高い英語力にさらに磨きをかけて留学や大学進学を決めた生徒など、講座に参加して外国語を学ぶさまざまな生徒を紹介していきます。

オンライン通学コースの白鳥さんは英検1級の2次面接対策に参加してくれました。

白鳥さんは小学3年から中学2年までイギリスで過ごし、帰国後高校2年にあがるタイミングで、2021年4月開設したオンライン通学コースを選択。「残りの高校生活をこのまま終えるのはもったいないな」という思いがあったそうです。

「白鳥さんは、有言実行の人ですね。」と話してくれたのはメンターの石野さん。石野さんとの面談でN/S高の政治部投資部などの課外活動への参加を目標に掲げ、実際に行動しました。

 

英検1級合格も白鳥さんの目標のひとつでした。小学3年で英検5級に合格し、そこから地道に一つひとつ合格を重ねてきました。英検1級はその総仕上げ的意味合いがあったそうです。

 

とはいえ、海外生活の経験があったからラクに取得することができたわけではありませんでした。

・重要度の高い単語を散歩しながら聴く

・簡単な単語や表現でも、疑問を感じたら徹底的に調べる

・BBCニュースを自ら制限時間を課して要約する

・表現を検索しながら週3~5本の英作文を作る

目標に向かってストイック取り組む白鳥さんらしい勉強法を実践しました。

 

最終仕上げの2次面接の対策では「事前練習で気持ち的な余裕を持てたし、当日までの勉強法もすきま時間を活用してできることだったので会場に向かう直前まで練習することができてよかったです。2次面接の対策は本当にためになりました!」と白鳥さん。2021年、第2回試験で英検1級に合格しました。

 

下の画像は今回のインタビューの様子です。終始素敵な笑顔で対応してくれた白鳥さん。写真撮影の時にみんなでN高の“Nポーズ”をとろう決めたのですが、なかなかできない私……。メンターの石野さんと優しく見守ってくれました。

 

白鳥さんの関心はさらに広がります。「来年は3年生になるので悔いのない高校生活を送りたいです。政治部、投資部の他の活動にもチャレンジしたいし、英語ではもっと自分の気持ちを表現できるようになりたいです!」

「N高の伊計本校のスクーリングにぜひ参加してほしいですね。」と石野さん。

スクーリングが再開し、オンラインで信頼関係を築きあげてきたおふたりが実際に顔を合わせる日がくることを切に願います。(本年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、伊計本校で実施しているスクーリングは中止しています)

 

最後に白鳥さんからメッセージを紹介します。

 

 

N/S高への入学・転入を検討している皆さん、そしてN/S高生の皆さんこんにちは!白鳥です。

私はオンライン通学コースに通いながら投資部や政治部での活動、資格の取得など、さまざまことに挑戦しています。現在は受験勉強と並行して統計検定について勉強中です。

 

このようにたくさんのことに挑戦できるのも、Zoom(Web会議ツール)で同年代の子と授業を受けられる環境と、じっくりと自分のやりたいことに向き合える自由な時間の2つが揃っているオンライン通学コースでの学びを選択しているからです。N高の教職員の方もフラットに接してくださるので気軽に相談ができるのも魅力のひとつです。そして一緒に学んでいる生徒の皆さんが本当に良い人ばっかり!(笑)。 毎日楽しく、たまに疲労感でいっぱいになりながら充実した毎日を過ごしています。

 

ここまで話しましたが、実は小学生の時に1年間、中学3年生、高校1年生は不登校でした。受験勉強をしなくてはいけないのにずっと寝てたり、一日中動画を見て夜に後悔したり。結構自堕落な生活を送っていました。そんな時間も私にとっては大切な時間で、その期間があったからこそ今こうして充実した生活を送れているのだと思います。

 

だからもし今何もできなくて悩んでる方も大丈夫です。いつかできるようになります。

N/S高に選んだからには置かれた場所で咲くのではなくて、咲きたい場所で咲きましょう!

いかがでしたでしょうか?

次回はN中等部の生徒を紹介する予定です。

 

ブログをお読みいただいてる皆さん、本年もどうぞよろしくお願いします。

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら