N高等学校・S高等学校 ネットの高校ブログ

【京都】思い出を制作しよう! 卒業アルバムを自分たちで作る工夫と意気込み

 

※このブログは、京都キャンパス生一年、霜田菫さんと山代瑞紀さんに書いてもらいました。

 

こんにちは!京都キャンパスの山代と霜田です。今回の記事は卒業アルバム(以下、卒アル)制作についてお話します。

通学コースでは3年生の卒アルを生徒自身がつくります。このブログではアルバム制作の様子や、携わる人たちの思いについて書いていこうと思います。

卒アル制作が始まったのは12月下旬ごろ。アルバム制作の主催者は3年生の窪田さん。最近は『セサミストリート』のキャラクター“カーミット”のアバターを使って登場しています(最後まで読んでいただくと理解していただけます)。普段からロゴやポスターを制作していて、将来の夢はグラフィックデザイナーになること。卒アル制作を担当するのは今回で3回目で、1~2名で制作していた時もあったそうです。

 

実を言うと、ひとりで作る方が進めやすいので「ひとりで作りたいな」と思っていたそう。しかし後輩にアルバム制作ができる人がいないと次の代が困ってしまうと思い、人を集めて制作することに挑戦しました。

 

いざ準備を始めるとさまざまな苦労の連続。使用する画像の選別、全体のデザイン、スケジュール組み、チーム分け……。思っていたより大変でした。

特に人を集めることには不安を抱いていたようです。募集はGoogleフォーム(※1)で希望者が申し込めるように設定。自分自身が人前に立つことを苦手と感じているので、リーダー的役割を担ってくれる人が来てくれるか不安だったそうです。

 

結果はというと、嬉しことに思ったより多くの人がアルバム制作に応募してくれたのです。「想像していた人数の倍くらいの人が応募してくれた」と窪田さんは話します。

※1 Googleフォーム…IT企業であるGoogle社が提供するサービス。レジャーの計画、イベント参加者の管理、ミニ投票などを行うことが可能。

 

応募した生徒たちは「窪田さんからデザインを学びたい!」という思いや「3年生に恩返しがしたい!」という思いがありました。それぞれがいろんな思いを抱きアルバム制作に応募してくれました。卒アル実行委員会、いざスタート!

 

1月中旬、1・2年生合わせて14名が初回ミーティングに集合しました。

 

Photoshopを多く使う今回の卒アル制作。自己紹介では「Photoshopはものづくりパスポート(通称:ものパス)(※2)でしか使ったことがなくて……」という人がほとんど。

実際私も、今回使うPhotoshopはものパスを取得した以降触っていなくて使いこなせるか不安でした。

※2 ものづくりパスポートとは、プログラミングの授業の中で、最初に取得する必要のあるものです。Googleのアプリケーション「Google Workspace for Education」や「Adobe」のソフトウェアなど、社会に出たときに必要とされるPCスキルを身につけることを目的としています。

 

今回の卒アル制作は、3つの班に分かれてそれぞれの班で1〜3ページ作るというもの。これから一緒に卒アルを作るメンバーと挨拶。その日のミーティングは解散となりました。

「次回は卒アルのコンセプトを考えよう!」とスタートを切った卒アル実行委員会ですが、初回ミーティングが終わったその週から、急遽新型コロナウイルスの拡大に伴いキャンパスが自由登校のオンライン授業へと切り替わりました。

自由登校期間、キャンパスに登校するのはごくわずか。ほとんどの生徒が自宅からのオンライン登校になりました。

 

オンラインでは、たくさんの障壁にぶつかります。

・対面よりアイデアが出しにくい

・対面よりその場の空気感がわかりにくい

・Wi-Fiの障害で音声が聞こえない(実際、この記事を書いているときにも起こりました……無念(泣))

・主催者の窪田さんはパソコンの仕様上アバターのカーミットを使ってしか参加できない

 

窪田さんも、オンラインでは対面よりもアプリの使い方やデザインを教えるのが難しいと話していました。

 

オンラインになって初めてのミーティング。卒アルのコンセプトを決める話し合いでは、Slack(角川ドワンゴ学園で使用しているコミュニケーションツール)やビデオ会議システム「Zoom」のチャットを有効活用して「和風×四季」「京都×サイバー風」「京都キャンパスらしさ」「暖かい雰囲気」「幾何学模様モチーフ」など、たくさんのアイデアを出しました。

 

まだまだ始まったばかり、しかし最終締め切りが近づいてきます。短い期間ですが、主催者の窪田さんから来年度、再来年度に向けてデザインの技術を吸収して、また私たちなりに卒業生に恩返しができるように思い出の詰まった卒アルを制作していきたいと思います。

 

残り数週間。このメンバーでいいものを作るため頑張っていきたいと思います!

その他の記事

京都

【京都】新入生とレクリエーションで仲良くなる方法を考えてみた!

2021/09/14

京都

実行委員も次世代へ!昨年度最後のオープンキャンパス運営の舞台裏を大公開!

2021/05/20

京都

【京都】仮装No.1に輝いたのは…?絆深まるハロウィンイベント

2020/12/25

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら