カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

レポートダービーで、2ヶ月連続優勝を達成しました

 

毎月、レポートの進捗具合をパーセンテージで表示し、全キャンパスで競い合う「レポートダービー」。

N高生にとってレポートは、高卒資格取得のために必要な課題です。

必修単位の学習をしっかりおこなって初めて、プログラミングや外国語、プロジェクト学習など、自分の学びたい課外学習に取り組む資格があるとも言えます。

去年からおこなわれている恒例となったこのイベントに、今年開校の千葉キャンパスも参戦しています。

 

毎日3時限目に設けられている「Basic Program」は、レポートを進めるための時間。生徒たちの集中力は凄まじく、目を見張るものがあります。

 

Basic Program(ベーシックプログラム)とは…

高校卒業資格を得るために必要な授業を受けたり、学習しながらレポートを提出する必修科目です。合わせて「スクーリング」と呼ばれる面接指導を受けることで、単位を習得することができます。

 

生徒たちの頑張りの甲斐あって、5月、6月のレポートダービーで連続優勝することができました。

優勝景品は大きなトロフィー。2ヶ月連続で輝かしく飾られています。

来月もまた、トロフィーを手にすることができるのでしょうか。生徒たちの頑張りとその結果にご期待ください。

 

さて、授業中は真剣な姿勢を見せている生徒たちですが、休み時間や放課後は和気あいあいと過ごしています。

生徒の中で最近ブームなのが「人狼(じんろう)ゲーム」。

村人チームと人狼チームに分かれて会話をしながら、相手の正体を探っていくというパーティーゲームです。

会話をしながら様々な可能性を考えるので、思考力や推理力が鍛えられます。

人狼ゲーム専用の「役職カード」をキャンパスで購入したので、それを使って活発な議論を交えながら遊んでいます。

 

「やるときはやる」、「遊ぶときは遊ぶ」。

メリハリをつけてキャンパスライフを送っています。

一覧へ戻る

その他の記事

千葉キャンパス
2018/12/07

年内最後の一大イベント「キャンパスフェスティバル」に向けて

千葉キャンパス
2018/11/09

生徒が創り上げた「秋のオープンキャンパス」

千葉キャンパス
2018/10/18

【プロジェクトN】リアル脱出ゲームの制作~試作品を実践し、改善点を考える~