カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

「英会話」の授業 英語を使うことに慣れてきました

 

福岡キャンパスの毎週水曜日の英会話の授業では、ネイティブスピーカーの先生に、実践的な英会話を教えていただいています。

生徒たちも、講師のMr.ムーンによる、全編英語の授業にだんだんと慣れてきた様子。

 

この日の授業は、「相手に予定を聞かれた時の答え方」について学びました。

「(君は)週末何するの?」

「夏になったら何するの?」

 

夏休み前のこの時期、実際に使う機会が多くありそうなフレーズですね。

生徒たちが考えた答えは、実際に先生と会話をしながら発表していきます。

授業が始まった当初の4月よりも、英語に対する抵抗感がなくなり、スムーズに話せるようになりました。

 

英会話の他にも、使える英語の習得」を目指し、教材を数多く読んでいく多読や、英作文の授業も行っています。

一覧へ戻る

その他の記事

福岡キャンパス
2018/12/12

【プロジェクトN】「省庁ドラマ”みんなのドラマ”制作プロジェクト」
環境省の役割を学…

福岡キャンパス
2018/11/12

「秋のオープンキャンパス」を開催しました

福岡キャンパス
2018/10/25

オープンキャンパスに向けての準備 N高の魅力の伝え方を考える