カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

2018年度 第1回 沖縄プレミアムスクーリング~本年度もはじまります~

 

はいさい!ぐすーよーちゅーがなびら!(訳:こんにちは!皆さんごきげんよう)

 

先月6月、今年度第1回目の「沖縄プレミアムスクーリング」が開催され、全国各地から生徒が参加してくれました。

開催日直前まで台風が接近しており、どうなることかと心配していましたが、想いが届いたかのように台風もそれ、無事におこなうことができました。

今回は、5日間のスクーリングの様子を紹介していきます。

【1日目】

初日は特別活動と、総合的な学習を行いました。

初めて沖縄に来たという生徒もいれば、3年連続で、沖縄スクーリングに参加してくれた生徒もいます。グループを作り、与えられた課題にみんなで取り組んでいきました。

総合的な学習では、「沖縄について知ろう」をテーマに、沖縄の文化や伝統芸能、方言について学びました。

 

【2~4日目】

2日目以降は、教科の授業や特別活動の授業で、毎日盛りだくさんのスケジュールが組まれていました。内容をダイジェストで紹介していきます。

 

体育の授業

ドッチビー(※)やビーチサッカーをして汗を流しました。

ビーチでの授業では、アクアバイク、シーカヤックなどのマリンスポーツをおこないました。

 

※ドッチビーとは…布製のフライングディスクで行うドッヂボール形式の競技。

 

家庭科の授業

沖縄料理を作る、「調理実習」を行いました。沖縄そば、クーブイリチー、タコライスなど、多数のメニューに挑戦しました。

ところで、“クーブイリチー”とはどんな料理かイメージできますか?

正解は、沖縄の方言で「クーブ=昆布」、「イリチー=炒め物」という意味で、下の写真のような炒め物のことでした。

 

特別活動の授業

特別活動の授業では、農業体験、笛づくり、伝統芸能(エイサー)鑑賞、沖縄大学講義など、科目の授業とはまた違った活動を体験しました。

3年生は、「卒業記念制作物」を創作しました。生徒たちそれぞれが、絵を描いたり、削ったりした貝殻を最後にまとめて、ひとつの作品を仕上げました。

 

 

 

伝統芸能鑑賞

沖縄伊計本校での活動が最終日となる4日目の夜、沖縄の伝統芸能「エイサー」を鑑賞しました。

太鼓の迫力に圧倒され、あまりのかっこよさに、感動して涙を流す生徒もいました。

また、使用されていたBGMを気に入った生徒は、鑑賞後にさっそくダウンロードしていました。

 

初日の日、緊張した様子で沖縄に到着した生徒たち。最終日には、みんな笑顔で話をしていました。

「友達ができた。」、「卒業後も参加したい」、「沖縄を感じることができた」…。

生徒たちの想いは溢れ、たくさんの感想を寄せてくれました。

 

5日間という短い期間でしたが、ここで出会った仲間たちは一生の宝物です。

これからもいろいろなことにチャレンジして、高校生活を楽しんでください。

またみなさんにお会いできることを、楽しみにしています。

一覧へ戻る

その他の記事

沖縄伊計本校
2018/09/12

第1回 沖縄ローカルスクーリング 伊計本校で沖縄を学ぶ

沖縄伊計本校
2018/02/23

第4回沖縄プレミアムスクーリング ~冬の沖縄を感じる~

沖縄伊計本校
2018/01/25

第3回沖縄プレミアムスクーリング~雄大な自然とともに学ぶ~