N高等学校・S高等学校 ネットの高校ブログ

2018年度「N高マイプロジェクト」活動開始しました

 

7月4日(水)、2018年度、「N高マイプロジェクト」のスタートアップが開催されました。

 

N高マイプロジェクトには、全国8キャンパスから通学コースの生徒が参加しており、今年度の受講生は総勢で約90名に上りました。集まった約90名のメンバーが、これから自らの手でプロジェクトを創り、実社会の中でチャレンジを重ねていきます。

 

N高マイプロジェクトとは

半年以上の長期的なスケジュールで、興味、関心のある分野で自らプロジェクトを立ち上げ、アクションを積み重ねていく長期実践型のプロジェクト型学習です。 各キャンパスでは、N高マイプロジェクトの授業を毎週水曜日の7時限目におこなっています。 

 

昨年から始まったN高マイプロジェクトでは、自分のやりたいことを突き詰めて、最後まで“やりきる”ことを経験することで、これから自分が学んでいきたいことを見つけることを、最終的な目標にしています。

 

※下の写真は、昨年度、ベストオーナーシップ賞(主体性)を受賞した時の授賞式の様子です。

 

この日は、本会場にいる生徒の他に、受講生全員がライブ中継をつないで参加しました。中継の接続のチェックを兼ねて、各キャンパスごとに出席を確認していきます。

リラックスした雰囲気で、画面に映る他のキャンパスの仲間たちに手を振りながら、挨拶を交わしました。

 

授業が始まると、今後のマイプロジェクトの進め方をしっかりと頭に入れていきます。

年間のスケジュールや受講時のルールを確認した後は、プロジェクトを進める際のポイントを、提携先の認定NPO法人カタリバの講師から説明していただきました。

 

NPO法人カタリバとは…

どんな環境で育った子どもたちも「未来は創り出せる」と信じられる社会を目指し、様々な教育活動を行っている認定NPO法人。N高マイプロジェクトには、アドバイザーとしてご参加いただき、活動をフォローしていただいています。

説明を聞き、自分の取り組むプロジェクトや構想とリンクさせながら、次の展開に向けて思考を巡らせていく生徒たち。

 

どんな未来をつくりたいのか?

どんな課題を解決したいのか?

 

基本的な部分から整理していくチームもあれば、具体的に内容が固まっていて、既にプロジェクトとして動き始めているチームもありました。それぞれのペースで、これからプロジェクトを進めていきます。

 

最後に今後の活動予定ですが、夏休みにはオンラインでの講習があり、9月には取り組んだことの途中経過を発表する、「中間プレゼン大会」があります。

 

そして12月、半年間の取り組みを発表する「最終プレゼン大会」が行われ、ここで優秀な成績を収めたプロジェクトは、3月に開催される学びの祭典、「マイプロジェクトアワード」へ参加できる資格を手に入れる可能性が出てきます。

 

今後、「N高マイプロジェクト」に関連する各イベントは、ブログでもご紹介をしていきます。

どのようにプロジェクトが展開されていくのか、みなさんも楽しみにしていて下さい。

その他の記事

N高全体

【N高アントレ】半年間の学びを共有!
最終発表会でビジネスプランの発表にチャレンジ

2021/04/15

N高全体

【N高マイプロジェクト】全国高校生マイプロジェクトアワード
地域Summitに出場し…

2021/04/08

N高全体 マイプロジェクト

【N高マイプロジェクト】全国高校生マイプロジェクトアワード
地域Summitに出場し…

2021/04/07

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら