カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

【プロジェクトN】未来がより良くなるようなアイデアを出し、聞き手に伝わるプレゼンをする(後編)

 

※「【プロジェクトN】未来がより良くなるようなアイデアを出し、聞き手に伝わるプレゼンをする(前編)」はコチラからご覧ください。

 

7月20日、N高全体のプレゼンコンテストがおこなわれました。

全国の8キャンパスから選ばれた各チームがプレゼンを実施する中、心斎橋キャンパスの2チームも発表をおこないました。

 

以下、発表の様子をぜひご覧ください。

 

A班『墓ッター』

 

 

 

D班『未来の農園を守る電子かかし「SUM」』

 

全てのグループの発表が終わり、厳正な審査が行われます。各キャンパスから2~4名の教職員が審査員として参加し、投票方式で優秀作品を決めました。

緊張感が漂う中、いよいよ結果発表へ……。

 

1位:心斎橋 D班

2位:心斎橋 A班

 

なんと、1位と2位を心斎橋のグループが独占するという劇的な結果に。

発表直後はキャンパス内がどよめき、いたる所から称賛の声が上がりました。

1位と2位のグループの得票数は僅差で、どちらのグループもアイデアがしっかりとまとめ上げられた、素晴らしい発表でした。

 

6月におこなわれたプレゼンコンテストでは、惜しくも2位で終わってしまった心斎橋キャンパスでしたが、今回はキャンパスが一体となって見事ワンツーフィニッシュを決めることができました。

 

夏休みを前に、非常にいい締めくくりとなりました。

今後も「プレゼンといえば心斎橋キャンパス!」と言ってもらえるように、更に腕を磨いていきたいと思います。

一覧へ戻る

その他の記事

心斎橋キャンパス
2018/12/03

【プロジェクトN】夏野剛氏による特別授業
「プレゼンの達人から、”魅力化”の極意を学…

心斎橋キャンパス
2018/11/07

クエストカップ 2018「ミッションミーティングWEST」に参加

心斎橋キャンパス
2018/10/19

【プロジェクトN】「eスポーツ」の魅力を伝えたい