カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

『3分面談』で生徒の近況を確認

 

N高では、生徒とTA(ティーチング・アシスタント:以下TA)による個別面談を実施しており、週に1度の3分間の時間で、「1対1」で話をしながら、相談をする機会を作っています。

大学受験を控えている生徒は進路相談をしたり、プログラミングが得意な生徒は今後の進捗計画を一緒に立てたり、生徒たちの様々な悩みや課題の解決をサポートする取り組みです。

 

面談の回数を重ねるごとに、生徒とTAとの距離が縮まっており、最近では3分間の時間内では収まらないほど、多くの話題が出てきているようです。

 

夏休みが間近に迫った時期は、夏休みの計画についての話題で盛り上がっているようでした。

友達と遊ぶ計画、自分の趣味に没頭する時間、N高でみつけた新しいことへの興味を広げる意欲など、熱心に、そして楽しそうに話す生徒たちの様子が見られました。

 

自分たちで立てた計画を、しっかりと実行することを目標にして頑張って下さい。

今後の面談で、その成果が聞けることを楽しみにしています。

一覧へ戻る

その他の記事

御茶ノ水キャンパス
2018/12/07

【キャンパスフェスティバル】最高のおもてなしを目指して準備しています

御茶ノ水キャンパス
2018/11/21

「中国語検定試験」に向けて勉強しています

御茶ノ水キャンパス
2018/11/01

グループ面談で論理的な思考を養う