カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

【大阪スクーリング】進路の実現に向けて考える

 

8月30日、心斎橋キャンパスで行われた「大阪スクーリング」の中で、特別活動が行われました。

この日の特別活動は、午前と午後の2部制で実施。

午前中には、高卒専門の求人サイト「JOBドラフト」を運営する株式会社ジンジブ様(以下:ジンジブ)による講演がありました。

 

まずはじめに、ジンジブの北森さんより、ご自身の高校時代の就職活動についてお話いただきました。

北森さんは、通信制高校を卒業後、ジンジブに入社して現在も働いてらっしゃいます。

N高と同じ通信制高校出身者の貴重な体験談を、多くの生徒が集中して聞いていました。その後、ジンジブが運営する高卒求人サービス「JOBドラフト」の紹介をしていただきました。

 

※N高でも、2018年1月にN高専用の求人サイト『JOBドラフト@N高』をオープンしました。

N高専用の求人サイト「JOBドラフト@N高」を1/24にオープン

講演が終わり、午後からはグループ活動を行いました。

まずはアイスブレイクとして、「ゴキブリポーカー」のN高版である「N teachers ポーカー」をしました。

緻密な駆け引きで互いをだまし合うゲームに生徒たちは終始大盛り上がりで、班のメンバーともかなり打ち解けられた様子でした。

本来のゲームでも、クモやハエなど、“きらわれもの”のイラストがかわいく描かれていて人気を呼んでいますが、「N  teachers ポーカー」のカードも、インパクトのある先生たちの写真が大好評でした。

 

アイスブレイクの後は、いよいよメインの活動となるグループディスカッションの時間。

「N高ってどんなところ?」をテーマに、班ごとで話し合い、ポスターを作成する課題に取り組みました。

 

シンプルですが、普段あまり考える機会がなく、改めて向き合うと難しいテーマです。どの班も真剣に考え、一生懸命ポスターを仕上げてくれました。

 

 

 

「自分が自分らしくあることを否定されない高校!」

生徒たちが生み出した素敵なキャッチコピーに、ただただ感心してしまいました。

 

 

生徒が描いた「N高のキャラクター」も、公式のものなのでは!? と思うほどのクオリティです。

そもそも、グループディスカッションにこのテーマを選んだのは、就職活動や推薦入試の面接で「あなたの学校はどんな学校?」といった質問が多くあることがきっかけでした。

 

今回の特別活動の内容は、午前中の講演だけではなく、午後のグループ活動も進路について考えてもらうものでした。

進路の実現に向けて「自分の考えをまとめる」いいきっかけになったのではないかと思える活動になりました。

一覧へ戻る

その他の記事

ネットコース
2018/09/14

【ネットコース特進専攻】の夏の勉強会を開催(後編)

ネットコース
2018/09/14

【ネットコース特進専攻】の夏の勉強会を開催(前編)

ネットコース
2018/09/06

【新潟スクーリング】 「進路フェスタ」に参加してきました