カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

新学期スタート!夏休みに取り組んだ課題の発表会

 

9月に入り、福岡キャンパスでも新学期がスタート、夏休み期間中は静かだったキャンパスに、生徒たちの賑やかな声が戻ってきました。夏休み中もさまざまな課題に取り組み、スキルを磨き上げていたようです。その作品を紹介していきましょう。

 

 

こちらの作品は、Adobeの「Photoshop」という画像編集ソフトを使って生徒が作ったもの。モデルになっているのは、2学期のはじまりを心待ちにしていた、沖田キャンパス長です。

肖像画を額縁に入れて飾っているわけではありません。ソフトの使い方を学びながら、いくつかの素材をPhotoshop上で加工し、生徒が作成してくれました。

 

こちらも生徒の作品、自分自身を題材にして作った作品のテーマは、「影分身」だそうです。

 

「好きな漫画の技を再現しました。撮影は友人に協力してもらいました」とのこと。彼のアイデアとスキルを合わせたユーモアあふれる珠玉の作品です。

 

6月から、N高の全校生徒は『Photoshop』や『Illustrator』などの制作ツールを無償で使うことが出来るようになりました。授業だけでなく、部活や個人の創作活動など、さまざまなシーンで活用して欲しいと思います。

 

夏休み中は、中国語の授業でも課題が出されていました。

中国についての資料をまとめ、プレゼンを行う課題です。

プレゼン終了後、中国語の先生には「中国についてよく調べてある。資料も見やすく素晴らしい」と絶賛していただきました。

発表した生徒も「興味を持って楽しみながら取り組むことができました」と語り、課題の出来栄えに満足のようでした。

 

今年の夏休みも、さまざまなことに挑戦した生徒たち。その一つひとつが彼らを確実に成長させました。

一覧へ戻る

その他の記事

福岡キャンパス
2018/12/12

【プロジェクトN】「省庁ドラマ”みんなのドラマ”制作プロジェクト」
環境省の役割を学…

福岡キャンパス
2018/11/12

「秋のオープンキャンパス」を開催しました

福岡キャンパス
2018/10/25

オープンキャンパスに向けての準備 N高の魅力の伝え方を考える