カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

10月入学の新入生の歓迎会を開催しました

 

※このブログは、大宮キャンパスの2年生に書いていただきました。

 

夏休みが終わって早くも1ヶ月、10月に突入しました。

N高通学コースの10月といえば転編入の新入生がキャンパスにやってくる季節です!

 

(※)N高の通学コースでは、ネットコースや他校からの転入生を、7月、10月、1月に迎えています。

 

大宮キャンパスでは新入生歓迎会を行い、前回同様、有志が集まって歓迎会の実行委員をしてくれました。進行もスムーズで、率先して引っ張ってくれました。

 

最初のゲームは『ビンゴ』

とは言っても、ただのビンゴゲームではありません。

まず班に分かれます。その後に果物や国の名前など、実行委員から出されたお題に沿った単語を、ビンゴカードに書いて埋めていきます。そしてひと班ずつ順番に単語を言っていくというルールです。

ゲームの進行状況をみて、他の班とのちょっとした心理戦を楽しむうちに、同じ班のメンバーとは自然に会話が生まれ、和気藹々とした雰囲気になっていました。

景品がかかっていることもあって白熱する場面もあり、とても楽しく遊べました。

 

次のゲームは『宝探し』

キャンパス生全員を2つのグループに分け、隠すチームと探すチームに分かれ、1回ずつ交代して行いました。

宝といっても実際に隠すのはシールだったのですが、隠すチームはシールという見つけづらいものを、箱の中の隅や、本棚の棚の板の裏など、簡単には見つけられないような場所に隠したおかげで、2回とも探すチームがほぼ全てのシールを見つけられないまま終わってしまいました。

隠すチームがニヤニヤしながら正解を発表し、探すチームは悔しそうな声をあげるという、笑いに包まれた雰囲気で終えることができました。

 

ゲームで打ち解けてきたところで、最後に『自己紹介』をしました。

歓迎会と言ったら欠かせないのはこの自己紹介ですよね。名前や趣味の他にも、N高通学コース生らしい内容を紹介をしていましたが、いつのまにか生徒の自由な自己主張の場になってしまった場面もありました。

それでもしっかりと自己紹介を終え、混乱しつつも、結果として大宮キャンパスの良さと雰囲気が出た面白い自己紹介になりました。

 

このような感じで10月の新入生歓迎会は幕を閉じましたが、2学期はハロウィン、キャンパスフェスティバル、クリスマスなど、まだまだ楽しいイベントが待ち受けています。

レポートなどの課題も頑張りながら、新しい仲間と共に、N高大宮キャンパスライフを楽しんでいきたいと思います。

一覧へ戻る

その他の記事

大宮キャンパス
2018/12/10

【プロジェクトN】伊東歌詞太郎氏による特別授業
「実行教室 ~失敗しても一歩踏み出し…

大宮キャンパス
2018/11/16

【プロジェクトN】睡眠教育プロジェクト〜よく眠るための提案をする〜

大宮キャンパス
2018/10/29

【プロジェクトN】大塚英志氏による特別授業
「キャラクターの”こころ作り”を通して自…