カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

プロジェクトN始動~「N高カイギ」、代々木キャンパスでも開催

去る6月14日~15日、今年度の「プロジェクトN」のキックオフとして「N高カイギ」が行われました。
「プロジェクトN」、「N高カイギ」って何?という方は、先立って行われた、心斎橋キャンパスでの記事も併せてご参照ください。

 

『「N高カイギ」を実施~プロジェクトN、遂に始動』
https://nnn.ed.jp/blog/archives/664.html

 

今回は、代々木キャンパスで生徒たちが懸命に取り組んでいた様子をご紹介いたします。

 

一日目は、生徒数人で集まって討論をしたり、個人でワークシートを使ってプロジェクト立案の準備をします。

日頃、自分たちが何に対して問題意識を持っているのか、何に興味があるのかということを、自分の過去を振り返ったり、様々な質問をお互いに問いかけたりして明確にさせていきました。

 

二日目は、まず最初に「自分のプロジェクトを誰かと一緒にやりたい!」と思った生徒が、メンバーを募る為にプロジェクトの草案を参加者全員の前で発表しました。

この時点で、すでにスライドが作り込まれている生徒もチラホラ。

 

発表されたプロジェクトに賛同した生徒は、発表者のもとへ。

各発表者に集まったプロジェクトチーム、または個人で、プロジェクトの詳細を練っていきます。

 

 

続いてはプロジェクト発表。

代々木キャンパスは参加人数がとても多いので、まずは5つのグループに分かれてお互いに発表をしました。

そのグループ内で各自がプレゼンをし(予選会)、一番良いと思ったプロジェクトに投票をして、全体プレゼンをする5チームを選出します。

 

生徒たちが真剣に発表をしている様子を見て、コメンテーターの副校長と職員、今回のプロジェクトNにご協力いただいたNPO法人カタリバの職員の方も、同じく真剣な眼差しを向けていました。

 

*認定NPO法人カタリバ(https://www.katariba.or.jp/

 

各グループで選ばれた5つのチームまたは個人が、生徒全員の前でプロジェクト内容を発表します。

VRを使って音楽を可視化する企画、高校生の海外留学を促進する活動、日常を写真で撮りためて思い出をストックする企画、代々木キャンパス自習室の環境改善など、それぞれの個性が生きたプロジェクトが並びました。

 

 

あっという間の二日間でしたが、自分の好きなテーマでゼロからプロジェクトを考えるという、生徒たちにとっては非常に有意義な二日間となりました。

今回、代々木キャンパスで生まれたプロジェクトはなんと24!

心斎橋と合わせると、全部で31のプロジェクトがN高・通学コースから誕生しました。

しかし、プロジェクトはまだ始まったばかりです。

今後の取り組みにも、是非ご注目ください。

 

 

一覧へ戻る

その他の記事

代々木キャンパス
2019/08/23

キャンパスを飛び出したLT大会
企業が集うコワーキングスペースにて開催(前編)

代々木キャンパス
2019/06/28

【新プロジェクト】「ビリーズネットキャンプ」の発表会・体験会が代々木キャンパスで開催

代々木キャンパス
2019/06/10

キャンパスイベント『YOYOGI WARS』が開催されました