KADOKAWAが創る新しいネットの高校

N高ブログ

1年を振り返り、将来を考える

 

日によっては暖かさを感じるようになってきました。

千葉キャンパスでは、年度末に向けてたくさんの教科書を持ち帰る生徒の姿を見かけます。

今まで3限目の時間は「ベーシックプログラム」という高校卒業資格取得のための授業をおこなってきましたが、生徒たちはすべてのレポートを提出し、今年度の分の授業を終えました。

やるべきことを終えた今、3限目の時間は今年1年の復習をしたり、進めているプロジェクトをまとめたり、思い思いに1年の振り返りをしている様子です。

また、この時間を使って、TA(ティーチング・アシスタント:以下、TA)たちが大学でなにを学んでいるか、どのような勉強の仕方をして受験に挑んだのか、など、経験談を生徒に話したりもしています。

その他にも、留学の経験の話をしたり、現在活動中の「就活」の難しさを語ったりと、経験をもとにした話のテーマは様々。

 

大学進学、留学、就職…年齢の近いTAの経験談が、自分たちの進路を考えるためのアドバイスになる大切な時間です。

一覧へ戻る

その他の記事

千葉キャンパス
2019/11/13

【沖縄研修旅行】たくさんの新しい出会いや経験をくれた美しい海

千葉キャンパス
2019/11/08

TAによる特別授業がスタート!将来の武器を手に入れよう

千葉キャンパス プロジェクトN
2019/07/25

【プロジェクトN】吉藤オリィ氏の特別授業 成果発表会

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています