カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

「マイプロジェクトアワード2018 九州大会」に出場しました!

 

2月23日(土)、半年間マイプロジェクトに取り組んできた福岡キャンパスの生徒5名が、「全国高校生マイプロジェクトアワード2018九州大会」に参加してきました。

 

マイプロジェクトとは、半年以上の長期的なスケジュールの中で、興味・関心のある分野において自らプロジェクトを立ち上げ、アクションを積み重ねていくプロジェクト型学習です。

「マイプロジェクトアワード九州大会」では九州各地から39チームが集まり、自分たちが取り組んできたプロジェクトのプレゼンをおこないます。

九州の代表に選ばれたチームは3月に東京でおこなわれる、「マイプロジェクトアワード全国大会」に進むことができます。

 

※こちらの記事もご覧ください。

N高生が「マイプロジェクトアワード2018 地域大会」に出場しました!【前編】

N高生が「マイプロジェクトアワード2018 地域大会」に出場しました!【後編】

 

 

福岡キャンパスからは、プロジェクトのリーダーの宮竹さんがプレゼンをおこないました。彼らのプロジェクト名は「ケイドロ2.0」。

もともとある「ケイドロ(鬼ごっこの一種)」という外遊びに、スマートフォンの要素を加えて発展させたもので、外で遊ぶことが少なくなった現代の子供たちでも楽しめるというコンセプトです。ルールなどもすべて生徒たちがアレンジして考えました。

 

残念ながら全国大会出場は果たせませんでしたが、プレゼンは非常に好評で、他校の生徒から実際に「ケイドロ2.0」を体験してみたいという声があり、プロジェクトのメンバーは、みんなとても喜んでいました。

 

当大会には、プレゼン以外にも他校の生徒と交流できるグループワークなどが多くあり、参加したメンバーは「他のプロジェクトの発表がみんな素晴らしかった。自分たちのプロジェクトも負けないようにこのまま続けていきたい」と話していました。

 

九州大会にいたるまでにさまざまな困難がありましたが、彼らはそれをなんとか乗り越えてきました。

1年間のマイプロジェクトの活動を通して生徒たちは大きく成長することができました。

一覧へ戻る

その他の記事

福岡キャンパス
2019/05/16

新生活をスタートさせた福岡キャンパス生に、インタビューをしてみました

福岡キャンパス
2019/02/27

【芸術鑑賞会】九州国立博物館で太宰府の歴史を学ぶ

福岡キャンパス
2019/01/28

【プロジェクトN】外国人講師にインタビュー
“クールジャパン”について学びを深める