カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

グローバルレベルのIT人材を育成する「KIT」の教育に大きな刺激

 

6月28日(水)、心斎橋キャンパスにキリロム工科大学(Kirirom Institute of Technology、(以下KIT))副校長 津吹様をお招きし、最先端で高い教育水準を誇りグローバルレベルのIT人材を育成しているKITの取り組みについてお話を伺いました。

 

KITは、カンボジアの首都プノンペンから約112km離れた、キリロム国立公園の山に全寮制の国際大学として設置されました。ポテンシャルの高いカンボジアやアジアの優秀な学生に対して先進的な教育を行い、企業にとって即戦力となるグローバルIT人材を育成するのが大きな役割となっています。

 

N高等学校のビジョンは、

“IT×グローバル社会を生き抜く“創造力”を身につけ、世界で活躍する人材を育成する。”

 

KITの取り組みと当校が目指すビジョン。双方重なる部分が多いことから、KITの教育や取り組みをご紹介いただき、グローバル人材として社会で活躍するために必要で大切なことを教えていただきました。

 

参加した生徒は皆、真剣な眼差しで聞いていました。

 

「今回のKITの取り組みを聞いて、日本以外の大学を知ることができたということは非常にいい経験でした。自分自身、海外の大学に行きたかったので非常に興味を持ちました。また、将来の選択肢が増えたと思うので、今後に活かしたいです。」(松田さん)

 

「KITの取り組み紹介にあった『その日学んだことをすぐその日に実践できること』や『大学生活を送りながらリゾート開発をするプログラム』などにとても興味を持ちました。こんなことができる大学は世界でもないのではないかと思います。KITの取り組みを見てみたいなとワクワクしました。」(山中さん)

 

 

変化の時代に適応し、グローバルレベルで活躍できるように。

N高生のみんな、世界に羽ばたけ!

一覧へ戻る

その他の記事

心斎橋キャンパス
2019/07/10

入学から3ヶ月…N高に入って感じたこと

心斎橋キャンパス
2019/05/07

新入生に伝えたいこと

心斎橋キャンパス
2019/04/01

心斎橋キャンパスの卒業式