カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

【校外学習】『東京ディズニーランド』でおもてなしの極意を学ぶ

 

※このブログは、横浜キャンパスの1年生、神谷彩希さんに書いていただきました。

 

先日、横浜キャンパスを含む通学コースの関東7つのキャンパスでは校外学習を実施し、『東京ディズニーランド』に行きました。

 

朝の9時、雲ひとつない空の下で校外学習はスタート。

アトラクションに優先的に乗ることができる「ファストパス」を活用する人たちの姿も見受けられましたが、混雑する休日に比べて、比較的空いている平日の木曜日です。『スペースマウンテン』、『ビッグサンダーマウンテン』、『イッツ・ア・スモールワールド』などのアトラクションは、待ち時間がわずか15分程度、人気のアトラクション『プーさんのハニーハント』も100分以下の待ち時間で、すいすいとパーク内を回ることができました。

 

この日は『ディズニー七夕デイズ』というイベントの開催期間だったので、パレードやパーク内のBGMなど、いたるところまで七夕仕様になっていました。パレードの時間には多くの人たちが集まりましたが、パーク内で働くキャストの方たちが手際よく誘導してくれたおかげで、快適に楽しむことができました。

 

ほかにも、写真を撮ろうとしていると声をかけてくれてシャッターを押してくださったり、わかりやすく道案内をして下さったりと、キャストの方々の働いている姿を通して、相手を心地よくさせる人との接し方を学びました。

また、この日1日で、普段一緒に過ごしている同じキャンパスの友人、先生方との仲も深まりました。なかには他のキャンパスの生徒同士で行動しているグループもいて、広い範囲で交流を持つことができ、“夢の国”での新しい出会いは、今後の交流に活かしていけるものになりました。

 

最後になりましたが、横浜キャンパス1年の神谷彩希と申します。今年度のブログの執筆を担当させていただくメンバーの1人です。

どうぞよろしくお願いいたします。

一覧へ戻る

その他の記事

横浜キャンパス
2019/04/12

横浜キャンパスの入学式 N高等学校へようこそ

横浜キャンパス
2019/03/29

横浜キャンパス1周年 1年間を振り返るイベントを開催

横浜キャンパス
2019/03/18

【プロジェクトN】“クールジャパン”の企画で、最優秀賞を獲得しました!