カドカワが創る新しいネットの高校

書籍紹介

N高の取り組みは
書籍として出版されています

N高等学校、N予備校を題材とした書籍が現在3冊、出版されています。是非ご一読ください。

  • ネットの高校、はじめました。新設校「N高」の教育革命
  • 高校生からはじめる プログラミング
  • ネットを使ったセンター試験勉強法

ネットの高校、はじめました。新設校「N高」の教育革命

ネットの高校、はじめました。新設校「N高」の教育革命のイメージ画像

開校初年度から約2200名を超える生徒が
入学したN高の秘密とは

出版社であり、IT企業であるカドカワが高校を創立した理由とは。 新設の通信制高校として2016年4月の開校初年度 から2000人を超える生徒が入学し、そのインパクトは「日経ビジネス」誌をはじめ多くの媒体で取り上げられました 。中高生の不登校が社会問題化し、学びの多様化が叫ばれる中、既存の教育業界に一石を投じるN高が目指す教育革命の本質とは。

社会のいたるところでN高生が活躍している未来が楽しみ

ページをめくると今でも、本校近くのエメラルド色の海、「離れても気持ちはつながっている」と生徒たちに優しく語りかける校長の姿、ネットでできた大切な友達のことを話す生徒の眼差し……取材で出会った様々な光景が蘇ってきます。「ネットの高校」と聞くと、人との関わりが薄いイメージが浮かぶかもしれません。でも取材を通して感じたのはむしろ、たくさんの人の情熱でした。今の社会に適した新しい教育をつくろうと、挑戦している。そこには、あたたかな“居場所”が作られつつありました。
N高は今この瞬間にも、発展、拡大を続けています。全国の中学生が当たり前のように、N高を進学先として検討する。そして、社会のあちこちでN高の卒業生が活躍している。そんな未来がやってくることを、楽しみにしています。

崎谷 実穂のプロフィール画像

著者 崎谷 実穂

ライター。北海道生まれ。ビジネス、教育分野の記事や書籍のライティングを中心に活動。著書に『Twitter カンバセーション・マーケティング』、共著に『混ぜる教育』、構成協力に『ニコニコ哲学』等。

川上量生のプロフィール画像

学校法人角川ドワンゴ学園理事

川上量生

僕らなら「生徒が誇りを持てる」学校を作れる

2016年、KADOKAWA・ドワンゴグループが協同で開設した“ネットの高校”N高等学校は、2017年の4月に初年度の2倍近い2002名の新入生を迎え、無事に2年目をスタートすることができました。新設の通信制高校としては異例のスピードだということです。
全日制普通高校に行けない生徒の受け皿としての通信制高校ではなく、全日制高校と比較した上で生徒に選択される未来の“ネットの高校”を作るんだという僕らの決意。そういった理念が、世の中の多くのみなさまに評価していただき、見えない多くの支援の力をいただいたおかげだと、深く感謝する次第です。
このたび、僕らのN高の開校までの苦労と、その後の悪戦苦闘の最初の1年間を取材していただいた本が発売されることになりました。教育という人間の一生を左右する分野において、新しいチャレンジが世の中に認められるには非常に時間がかかることでしょう。僕らが挑戦しているN高という小さな革命のさざ波が教育の世界に広がり、少しでも大きな波をつくる一助に、この本がなればと願っています。

高校生からはじめるプログラミング

高校生からはじめるプログラミングのイメージ画像

「ニコニコ生放送」を支える
トップエンジニアが教える
プログラミング教育メソッドを大公開

N高等学校の生徒が学ぶプログラミング入門の最初の内容が書籍化されました。初年度のN高等学校の生徒約2200名のうち700名以上が学んだ内容で、楽しく作品を作りながらWebプログラミングを通じてプログラミングの基礎を学ぶことができます。

パソコンが初めてでも大丈夫。様々な作品を作りながら
Webプログラミングを楽しく学んでいきます

この本で学ぶとプログラミング経験ゼロの初心者が、Twitterに投稿可能な診断メーカーのような、動くWebページをゼロから作れるようになります。プログラミングを一度も経験しておらず、中学卒業程度の学力である生徒を想定しています。プログラミング学習は、コードを読み、書き、改変するということを作品を作りながら学んでいくことが重要です。実際に手を動かして物を作り、反応を見ながら、最終的にオリジナルの作品を作る。プログラミングを楽しみながら学べる内容になるよう心がけました。この本はプログラミングに興味のある高校生にとって、Webプログラミングを通じて実用的なプログラミングを学べる最高の教科書であると自負しています。必要なのはWindowsかMacのパソコンだけ。ぜひプログラミングにチャレンジしてみてください。

吉村 総一郎のプロフィール画像

著者 吉村 総一郎

東京工業大学大学院生命工学科修了。ドワンゴにて、ニコニコ生放送の担当セクションマネージャーとしてチームを率いる。2016年よりN予備校プログラミング講師として高校生にプログラミングを教える。

ネットを使ったセンター試験勉強法

ネットを使ったセンター試験勉強法のイメージ画像

大学受験もサポート
実力派講師陣が自ら教える
センター試験攻略メソッド

大学受験対策学習ができる双方向アプリ『N予備校』を使った最強のセンター試験対策。問題集・参考書・リアルタ イム生授業が一体となった『N予備校』を利用することで効果的なセンター試験対策をすることができます。本書は より効果的な対策・学習をするための解説書です。センター試験の傾向や特徴から、年間学習計画、最短最強の対策 法までが載っています。

受験対策を熟知するN予備校講師からの勉強法で
センター対策を万全に!

大学受験において効率的な勉強をするための秘訣は、大学受験対策をよく知る人に勉強法を教えてもらうことです。本書では大学受験対策の第一線で、志望校合格者を多数輩出してきたN予備校の講師が、各科目において「N予備校」を使ったセンター試験勉強法を紹介しています。内容はセンター試験の最新傾向の詳細な分析から、それに基づいた学習計画プラン、効率的な参考書・問題集の使い方、授業の受講方法などの詳しい解説となります。「N予備校」は、教材(問題集・参考書)・生授業・仲間との教え合いの場(Q&A)がオールインワンされた受験勉強ネットサービスで、ネット環境さえあればどこでも勉強ができます。本書に従いN予備校を存分に活用して、万全なセンター試験対策を実現しましょう。

甲野 純正のプロフィール画像

著者 甲野 純正

予備校講師歴20年以上。さらに、進路ガイダンスや大学受験部門企画運営など広い視野で高校生に向き合ってきた異色のキャリアの持ち主。地理的思考を重視した講義は、得点力を向上させると定評がある。

著者/担当講師

  • 《英文法》 三浦 淳一
  • 《英文読解》 中久喜 匠太郎
  • 《数学》 坂田 アキラ
  • 《現代文》 高橋 廣敏
  • 《古文・漢文》 佐藤 敏弘
  • 《物理》 内藤 法胤
  • 《化学》 節田 佑介
  • 《生物》 森田 亮一朗
  • 《日本史》 松本 恵介
  • 《世界史》 茂木 誠
  • 《地理》 甲野 純正

WEBでも「ネットを活用した最強の勉強法」を公開しています