カドカワが創る新しいネットの高校

外国語

習熟度別の個別授業で、
語学力と国際教養を身につける。

先生1人対生徒5人の少人数指導・習熟度別個別指導

初心者レベルから
中国語検定3級・TOEFL iBT®70点・
英検2級取得を目指す。

グローバル化の進んだ現代において、国際的に活躍する人材には高度な語学力が求められます。英語力はもとより、それに加えて少なくとももう一つの外国語の運用能力が求められることが多くなっています。N高ではグローバル時代の標準語である英語と、拡大し続けるアジアの超大国の言語である中国語の授業を用意しています。一人ひとりの学ぶ意欲が尊重されるN高では、トリリンガルも夢ではありません。現代にふさわしい、国際教養に裏打ちされた語学力を身につけましょう。講師との対面授業と、独自に用意した動画授業・教材で聴く、読む、書く、話すを効果的にマスターします。世界に羽ばたく夢に向かって着実な力を身につけましょう。

バイリンガル大学生スタッフがサポート

外国語の指導では、バイリンガル学生スタッフと共に学びます。彼らは生徒と年齢が近いからこそ最も身近な目標になり、母国語と外国語との狭間で悩んで得た経験をもとに、生徒の学習のつまずきや悩みに共感し、効果的にサポートできます。

英語講座

将来に役立つ語学力。英語4技能を効率よくマスター。

近年、英語教育は劇的な変化を遂げています。2020年度から大学入試制度で実施される予定の4技能試験では、これまでのReading(読解力)・Listening(聴力)といったインプット型の能力に加えて、Writing(記述)・Speaking(会話)のアウトプット能力が試されます。
N高の授業では、母国語ではない言葉を目で読み耳で聴くこと(インプット)を、口に出し手で書くこと(アウトプット)で認識し、何度もその流れを繰り返すことで英語を習得します。
4つの技能をバランスよく学ぶために、習熟度別に学べることと、テキストが魅力的であることを重視しています。
最終的には、センター試験に代わる外部試験として有力なTOEFL iBT®では70点、英検2級取得を目指します。

英語を英語で学ぶ

インプットとアウトプットを何度も繰り返すことで、英語を日本語に置きかえることなく理解し、
記憶できるようになります。N高では次の方法で行います。

インプット 国際理解を深めるリーディング&リスニング アウトプット実践的なパラグラフライティング&スピーキング 図

インプット
国際理解を深めるリーディング&リスニング

アウトプット
実践的なパラグラフライティング&スピーキング

1
英語圏の児童・青少年が読んでいる
魅力的な児童文学書を教材に採用。
2
英語を英語で理解するため、
英英辞書を使います。
3
初心者から上級者まで、
幅広い教材で生徒のレベルに対応します。

教材例

イギリスの80%以上の小学校で採用された「国語」教科書を出版しているオックスフォード大学出版局のテキストを使用します。
生徒の習熟度にあわせて単語数や難易度などを細かく調整できる内容をカリキュラムにいかしています。児童文学やミステリーなど内容も魅力的な教材で、海外の文化、教養を伴う語学力を育成します。
(※教材は今後変更の可能性があります。)

写真 OXFORD UNIVERSITY PRESS

オックスフォード大学出版局は、オックスフォード大学の一部局であり、500年以上にわたり世界規模の
出版活動を行っています。年間4000点以上の新刊書を出版する世界有数の大学出版部です。

中国語講座

読めて、書けて、話せる中国語を身につけよう。

ネイティブ講師との対面授業と、動画・デジタル教材を使った自学自習で、
中国語の「文法」「発音」「会話」を効率よく学び、書く・話す・読む・聴くの4技能習得を目指します。

図

最終的には、中国語検定3級/HSK4級合格を目指します(中国語検定3級の難易度目安:英検準1級〜2級、TOEIC® 750〜800点相当)。

※現時点での予定で、今後変更になる場合があります

ますます高まる中国語の重要性

図

出典:The Penguin FACTFINDER 2005

母語人口:世界一位
中国語は、母語人口で世界一位、公用語人口でも世界二位の言語です。

図

出典:PwC「2050年の世界」

GDP予測
2030年にはGDPで、中国はアメリカを抜いて世界一位になると予測されております。

その他の学習

高卒資格取得について
プログラミング
大学受験講座
特別授業 スペシャルN
長期実践型学習 プロジェクトN
中学復讐講座
サークル・リーディング