カドカワが創る新しいネットの高校

サークル・リーディング

毎日の読書で思考力・教養・
実践力を身につける。

チーム学習

読書によって、学び続ける力、
一生役立つ習慣を手に入れます。

サークル・リーディング(=輪読) とは、1冊の本を複数名で順番に読み、お互いに意見をかわす読書の方法です。
生徒が将来どのような道に進んでも、人生を豊かにする読書は非常に重要です。
N高通学コースでは、5人で1つのグループを作り、毎日40分間のサークル・リーディングを実施します。

得られる効果

サークル・リーディングでは、”創造力”につながる4つの力を効果的に得る事が出来ます。

1
多くの本に
詰まっている教養
2
ほかの人の異なる考え方を知り、
深める思考力
3
自分の意見を整理して
みんなに伝える実践力
4
読書によって
学び続ける習慣

教材

教材には、さまざまな書籍を用います。幅広く高校生の興味・関心を満たすとともに、
これだけは読んでほしい必読の書まで。人格の基礎となる読書習慣を育みます。

※教材は変更の可能性があります

  • 写真
    「人を動かす」
    デール・カーネギー
    創元社
  • 写真
    「14歳からの哲学
    考えるための教科書」
    池田晶子
    トランスビュー
  • 写真
    「夢をかなえるゾウ」
    水野敬也
    飛鳥新社
  • 写真
    「自助論」
    サミュエル・スマイルズ
    三笠書房
  • 写真
    「代表的日本人」
    内村鑑三
    PHP 研究所

※Weekday Course(週5)の受講生のみ受けられます。

その他の学習

高卒資格取得について
プログラミング
外国語
大学受験講座
特別授業 スペシャルN
長期実践型学習 プロジェクトN
中学復讐講座