カドカワが創る新しいネットの高校

担任サポート(通学コース)

教師が生徒1人ひとりとしっかり向き合う。

担任と相談しながら、
自分なりの学習計画を作り、
実行する。

例えば得意な科目ばかり進めてしまう、学習へのやる気が続かない、映像授業を集中して受講できないなど、不安やつまずきは生徒によってさまざまです。N高等学校では、キャンパスの教師が学びコーチングによって、生徒一人ひとりにあった指導を行い、学習計画を作成します。プログラミング、外国語、大学受験などキャンパスで受講する授業ごとに、現在の学力から目標とする学力まで、いま何が必要でやる気をどのように保っていくのかなど、丁寧に個別指導を行うことで力を伸ばすことができます。
従来の高校における教師と生徒の関わりのほとんどは、日々の授業でした。1人の教師が数十人の生徒を相手に授業をする中では、1人ひとりの生徒と向き合うことが非常に難しくなります。N高等学校ではカリキュラムごとのプロフェッショナル講師による映像授業を取り入れているため、キャンパスの教師は授業を行う必要がありません。教師は生徒1人ひとりとしっかりと向きあい、支えていきます。

安心のサポート体制

生徒数に対する教師の人数は従来の学校より多く、手厚いサポート体制を整えています。
担任と担任助手は、生徒40 ~ 50 名に対し3人が配置されます。
学びコーチングによる週に1回のグループ面談のほか、
定期的に生徒と教師のマンツーマン面談も行います。
教師が生徒に寄り添い、学習をサポートし、悩みを一緒に解決します。

従来の高校 > N高等学校