大学進学科

オンラインコーチング

国内難関クラス/国内総合クラス/海外難関クラス/海外総合クラス/英語特進クラス 国内外大学のさまざまな試験を網羅した
入試対策を個別指導

⾼校卒業後に⼤学進学を⽬指す⼈のためのオンラインコーチング。⼤学受験を知り尽くしたコーチ(⼤学受験専⾨スタッフ)や現役難関⼤学⽣のアシスタントコーチが⽣徒⼀⼈ひとりに合った学習計画をオーダーメイドで作り、志望校合格に向けて個別にコーチングします。

2021年度より入試区分の名称が、一般入試は「一般選抜」・AO入試は「総合型選抜」・推薦入試は「学校推薦型選抜」に変更されました。

大学進学科のコーチングとは

一人ひとりオーダーメイドで
教材・学習計画を作成

一般選抜や総合型選抜(旧AO入試)、海外大学入試など生徒一人ひとりの目標に合わせて教材や学習ペースをコーチたちと共に決めていきます。

疑問点ができたら
ICTツールを使い相談

日々の学習進捗の報告や学習相談など困ったことがあるときは、コミュニケーションツールSlackやビデオ会議システムZoomから相談できます。

受験仲間とつながる
ホームルームや受験イベント

同じ目的の生徒同士がネットでホームルームを行ったり、リアルで開催される受験イベントに参加したりします。受験を一緒に戦う仲間とつながれます。

ネット自習室で平日いつでも
学習の質問ができる

普段の勉強で分からない部分はネット自習室に来て個別に学習の質問をすることができます。

基礎学力を測定するため
模擬試験/検定試験を受験

入会後は指定する模擬試験を受験(必須)。1年次と2年次は年4回。3年次は年6回実施予定です。

保護者を交えて
三者面談や保護者会の実施

生徒・保護者とコーチがオンラインで三者面談。さらに、保護者会では最新の大学受験情報などをお伝えします。

年間スケジュール(4⽉⼊学例)

国内大学クラスのコーチング

志望⼤学・学部別に対応した受験までの
ロードマップを個別作成

一般選抜だけでなく総合型選抜(旧AO入試)・ 学校推薦型選抜対策にも対応

大学進学科ではクラスにかかわらず、さまざまな入試体系に沿った指導を行っています。特に総合型選抜(旧AO入試)では、昨今の合格者割合が増加傾向にあります。出願の締め切りや選抜時期も一般選抜に比べて早いため、オンラインコーチングでは早期から対策を実施し、志望大学合格を目指します。

三種の神器(ビジョン・活動実績・志望理由) と表現力を身に付ける

総合型選抜・学校推薦選抜には、志望校で学びたい理由を明確にし、思いを出願先に伝える表現力が重要です。2年次では、基礎学力の向上を目指すほか、生徒の活動内容のまとめや、表現力を伸ばすために語彙力テストや国語の記述論述対策を行います。3年次は、志望理由書や小論文の書き方をインプットし、コーチが活動のフィードバックや出願書類の添削を行います。

活動実績につながる豊富な課外授業や部活

N高とS高には、総合型選抜や学校推薦型選抜の活動実績につながる職業体験・ネットの高校マイプロジェクトなどの課外授業や投資・起業・政治を学べるさまざまな部活があります。

  • 課外授業および部活の参加は任意です。
  • 職業体験
  • ネットの高校マイプロジェクト
  • 起業部
  • 政治部
  • 投資部

卒業生を招いて対策イベント

総合型選抜に合格したN/S高の卒業生を招いて対策イベントを行います。提出した実際の書類を見せながら書類作成のポイントを説明したり、実際の受験の様子を話してくれたり。普段なかなか聞くことのできない内容を直接聞けます。

3年次のコーチング(例)

生徒の声 鎌谷 天馬さん
鎌谷 天馬さん

本番の面接でも落ち着いて対応できたのは、志望校特化型のコーチングだからこそ

オンラインコーチングに入会する前は総合型選抜(旧AO入試)について、名称程度しか知らない状態で不安もありました。コーチと一緒に受験対策をするなかで、提出書類の添削から面接練習まで、志望校に合わせたサポートをマンツーマンで受けることができました。一次試験が書類審査、二次試験が面接でしたが、本番でも落ち着いて挑戦することができました。「総合型選抜は、受験対策として何をしたらいいのか分からない……。」というのが本音だと思います。だからこそ、専門の知識を持つコーチがそばにいてくれて心強かったです。

生徒の声 河野 響暉さん
河野 響暉さん

総合型選抜当日の口頭質問での難しい質問にも、個人やグループ面談のおかげでなんなく対応

私は、将来の夢や目標があまり定まっていませんでした。そんな私でしたが、オンラインコーチングに入会して、コーチと面談を繰り返すことで、将来の具体的なビジョンが描けるようになりました。最初に総合型選抜では三種の神器「ビジョン・活動実績・志望理由」が必要だと教わります。個人やグループ面談を通して、自分の考えが深く明確になっていき、インプットだけでなくアウトプットができるようになり、三種の神器を理解できるようになりました。結果、入試当日の口頭試験で、難しい質問がありましたが、なんなく対応することができました。

「国内難関クラス」「国内総合クラス」「英語特進クラス」
それぞれのコーチングについて

国内難関クラス

志望校の受験対策や過去問分析を受験専門コーチが担当。偏差値 55 以上の大学合格を目指します。

  • 学習の計画立案・進捗管理
  • 学習進捗の個人・グループ面談をカスタマイズ
  • オンラインでも仲間ができる試験対策イベント
  • コミュニケーションツールSlackで不安な点を質問できる

国内総合クラス

学習の基礎固めをしっかりコーチング。学びの習慣を身に付け大学合格を目指します。

  • 学習の計画立案・進捗管理
  • 学力に合わせ課外授業「大学受験対策」講座で学習
  • コミュニケーションツールSlack でコーチたちとやり取り
  • 毎月の小テストや 模試受験で学力チェック

英語特進クラス

高校で学ぶ英語学習取得を目的とし、英語技能検定準2級以上の取得を目指します。

  • 毎週グループレッスン&テストを実施
  • 課題へのフィードバック
  • オンライン面談を1対1で実施

一カ月の流れ(例)

海外大学クラスのコーチング

海外の大学を目指したい生徒に向けた
オンラインコーチングも

高校卒業後は海外の大学へ進学したい、世界へ飛び出し活躍するための受験対策

高校卒業後の進路として、海外大学を希望している生徒のためのオンラインコーチング。世界ランキング上位の大学を目指す生徒のための「海外難関クラス」と海外大学の進学に必要な英語力を身に付ける「海外総合クラス」のふたつのクラス体制で、個々の進路に合わせたコーチングを行います。

「海外難関クラス」と「海外総合クラス」
それぞれのコーチングについて

海外難関クラス

海外進学の分野で業界トップクラスの合格実績を誇るCrimson Educationと提携。世界ランキング上位の大学合格を目指します。

  • 松田悠介コーチによる個人面談
  • Crimson 所属コーチによる個人面談(月2回)
  • 現役トップスクールの生徒と個人面談(隔月)

海外総合クラス

世界各国の大学からベストフィットな大学を探し、IELST/TOEFLスコアの取得、海外の大学で必要なスタディスキルを身に付けます。

  • アシスタントコーチによる個人面談(月2回)
  • 留学カウンセラーによる個別相談
  • 松田悠介コーチのグループ面談(月1回)

グローバル社会で活躍する人材を目指す

「海外難関クラス」と「海外総合クラス」共通サポート

「Crimson アプリ〔※〕」が 利用できる

海外進学を目指す多くのユーザーが利用してる 「Crimson アプリ」の学習管理ツール・志望校データベース・オリジナルビデオコンテンツが利用できます。

海外難関クラスの生徒のみ利用できます。

留学プログラムの優先選考者エントリー

N/S高が実施するスタンフォード大学やオックスフォード大学で開催される国際教育プログラムや、 英語研修プログラムにおいて優先選考者としてエントリーできます。

海外大学への進学を希望している
仲間と定期的なイベントを開催

オンラインで英語や日本語でのディスカッション・ 英語研修プログラム・リーダーシップ研修・英語強化合宿などのイベントに参加できます。

「国内総合クラス」が実施する
ホームルームに参加

「国内総合クラス」が実施するホームルームに参加 し、受験に対する基本的知識や学習習慣の身に付け方などを学びます。

コーチのメッセージ 福永 百合香 コーチ
福永 百合香 コーチ

自分に合った大学・専攻を選びしっかり準備をしていきましょう

日本の大学を卒業後、オーストラリアの大学院で教育を学び、留学カウンセラーとして、アメリカ・イギリス・オーストラリア・アジアなどの大学に進学する学生を10年以上サポートしてきました。海外の大学進学は、自分に合った大学、専攻を選び、そのための準備をしっかりすることが大切です。不安や心配なことを一つひとつ解決しながら、目標に向かって一緒に歩んで行きましょう。

海外進学パートナー

松田悠介コーチの個別面談(月1回)

世界のトップスクールから生徒に最も合う大学を見つけるため、Crimson Education Japan代表取締役社長の松田悠介氏が自らトップスクールクラスのコーチとして生徒をサポート。月に1度の面談で志望校の絞り込みから出願戦略まで、スルーアウトで伴走します。

海外難関クラスのみのサポートです。

松田 悠介

Crimson Education Japan 代表取締役社長。ハーバード(教育リーダーシップ)修士号、スタンフォード(経営学)修士号。これまで京都大学特任准教授や多くの教育団体の役員を歴任。教育領域のプロフェッショナルとして活動。通称 ”Ed”。

生徒を世界ランク上位の大学に導く、
力強いパートナー

Crimson Education(クリムゾン エデュケーション)は、アメリカやイギリスなどの世界トップレベルの大学へ生徒の合格を導く進学サポート企業です。海外進学を目指す生徒は、Crimson Educationが有する、海外進学のノウハウに基づくサポートを受け、合格を目指します。

  • アメリカのトップ50の大学に、過去5年間で950名以上の合格者を輩出
  • 過去5年間で193名をIvy League合格へと導く
  • 過去4年間で57名の生徒をオックスフォード/ケンブリッジ大学合格へと導く

世界とつながり、
グローバルな視点でサポート

Crimson Japan Slack Communityへの参加

Slackには、Crimson所属コーチが常駐し、生徒の質問に対応します。また、海外大学を目指す仲間と情報交換・切磋琢磨できます。

Crimsonアプリで
コーチが学習進捗を管理

学習のプランニングや進捗管理をCrimsonアプリ内で行います。松田コーチやCrimson所属コーチと生徒の学習状況がスムーズに連携されています。

海外難関クラスの生徒のみ利用できます。

現役トップスクール生との
個人面談(隔月)

2500名のCrimson所属コーチから直接、志望校や希望の専攻についてのリアルな話が聞くことができます。

生徒の声

Slackで相談できる安心感仲間がいるから学習が継続できる

外資系の企業に勤めている父が、海外出張に行って、英語を使って仕事をしている姿を見ていました。そのため以前から留学に憧れていましたが、N高に入学し留学を目指すことにしたところ、オンラインコーチングの海外大学への受験対策を知り入会しました。何よりうれしいのは、相談できる人がたくさんいること。分からなかったことや勉強方法について、Slackで相談できます。海外進学は情報取得が難しく、分からないことが多く不安になるかもしれませんが、このクラスでは同じく留学を目指している人や留学に詳しい人が周りにいるので、モチベーションを保ちながら、学習を継続することができます。

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら