学校法人角川ドワンゴ学園

“ネットの高校” N高オンライン説明会“ネットの高校” N高オンライン説明会

生放送アーカイブ配信中!

在校生12,001人(2019年12月時点)
12月21日に行なわれたN高のオンライン学校説明会の模様です。
N高に興味のある方、保護者様は是非ご覧ください。

出演者
夏野 剛

学校法人角川ドワンゴ学園 理事
株式会社ドワンゴ 代表取締役社長

古市 憲寿

社会学者
学校法人角川ドワンゴ学園 アドバイザリーボードメンバー

進行
吉田 尚記

ニッポン放送 アナウンサー
N高等学校 クイズ研究会特別顧問

在校生12,001人!(2019年12月時点)
12月21日に実施された“ネットの高校”N高の
オンライン学校説明会の模様です。
N高に興味のある方、
保護者様は是非ご覧ください。

“ネットの高校” N高の特長

特長01

自宅のスマホ・パソコンから効率的に高卒資格取得!

N校生の1日例

N高では、インターネットと通信制高校の制度を活用して、一般的な高校と比べ短い拘束時間で高校卒業資格を得ることが可能です。
中学校の学習内容に不安がある方でも、中学復習授業で基礎からしっかり学び直すことができます。

※N高等学校は学校教育法第一条に定められた高等学校です。全日制と同じ卒業資格を取得することができます。

N校生の1日例

特長02

空き時間は未来の自分のための時間

未来の自分のための時間

拘束時間の短いN高では、多くの空き時間を自らが学びたいことにあてることができます。
オリジナル学習アプリ「N予備校」を用いて大学進学・プログラミング・クリエイティブコンテンツ・語学など、様々なカリキュラムを通じ、将来に役立つ実践的なスキルを学べます。

未来の自分のための時間

特長03

難関大学への進学実績2.6倍!大学進学をサポート

2019年大学合格実績
九州大学、筑波大学、電気通信大学、信州大学、宇都宮大学、名古屋市立大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、関西大学、関西学院大学、立命館大学、学習院大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東洋大学、國學院大學、成蹊大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学、 その他多数

N高では大学受験のサポートも充実。有名予備校講師11名による生放送授業と、最新の入試動向を踏まえたオリジナル教材で、大学受験に必要な実力を養うことができます。
進学実績は、年々増加傾向にあり、N高では継続して学習プログラムの改良に力をいれています。

2019年大学合格実績
九州大学、筑波大学、電気通信大学、信州大学、宇都宮大学、名古屋市立大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、関西大学、関西学院大学、立命館大学、学習院大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東洋大学、國學院大學、成蹊大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学、 その他多数

特長04

ホームルームや部活はネットで
文化祭ではリアルで友達と繋がれる
コミュニケーションを学ぶ学校生活 コミュニケーションを学ぶ学校生活

コミュニケーションを学ぶ学校生活

N高では、チャットで行うホームルームやネット上で行う部活動など、オンラインならではの取り組みを通し、友達づくりのきっかけがたくさんあります。
また、対面でのコミュニケーションも重要だと考えています。
実社会で役立つコミュニケーションスキルを身につけるため、ニコニコ超会議での文化祭や、職業体験学習を用意しています。

※各イベントへの参加は任意です。

コミュニケーションを学ぶ学校生活

特長05

「リアル重視」な学び方もアリ通学コースや提携スクールが充実!通学コースや提携スクールが充実!

キャンパス地図

N高では、ネットコースのほかに、全国13ヶ所のキャンパス(2020年4月からは19ヶ所)でチーム学習や独自のカリキュラムを学べる通学コースや、専門的な知識や技術に特化した学習ができる提携スクールもあります。
IT・グローバル社会で活躍するために必要な基礎知識、実践力、思考力を備え、新たな価値を生み出す“創造力”を養う豊富なカリキュラムが用意されています。

キャンパス地図

まずは個別相談会へ行こう! まずは個別相談会へ行こう!

お近くのキャンパスで
専任スタッフに質問できます

N高についてのあらゆる疑問・質問に、スタッフが丁寧にお答えさせていただきます。
N高に興味がある方、検討中の方は、ぜひ一度お越しください。

個別相談会は

全国各地のキャンパスと
特別会場で随時実施中!

ネットコースは最高のコストパフォーマンス ネットコースは最高のコストパフォーマンス

N高だからできる N高だからできる

などを含んだ学費プラン(世帯年収の目安:590万円未満程度の場合)

1年次

2年次

3年次

※上記は「ネットコース」の学費です。

※上記は、高等学校等就学支援金が支給された場合の学費の1年間の実質負担額のモデルケースを示しています。
(学費は新年度の開始前に全額納めていただき、就学支援金については支給申請後、国からの支給時期に合わせて年度末を目安に還付いたします。)

個別相談会では

カリキュラム・その他、疑問点について、スタッフが丁寧にご案内します